ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:猫 ( 14 ) タグの人気記事

2011年1月5日(水)

今日から仕事。
体調が相変わらず優れないけれど、仕方ない。
この仕事も3年目に突入。早い!
次から次へと覚えなければいけないことやら
日々の突発的な事件やら難題やらやり過ごすうちに
無我夢中でここまできてしまった感じ。

でも、有り難いことに
一緒に働く人たちが、とってもいい人たちばかり。
そして、こんな私を優しく力強く上へ引っ張り上げてくれる。
いろいろあるけれど、日々、すごく感謝。

★今年、お初にお目に掛かりまする~
こじろうくん、御歳、満7歳になりまする~
人間でいえば、立派な中年です~
e0152142_857834.jpg
すっかり寝姿もオヤジくさくなりました^^;
まあ、今年も元気でいてくださいな。



★今年も届いていました。
今の私の元気のモトです。
e0152142_746086.jpg

12月はエビ事件に巻き込まれて?ファンにはたまらない月でした。
あ~~!!高いチケット代がアダになって行けなかったけど
京都・南座!行きたかった~~
絶対に今年の年末は行くのだ!!

1月はお休みされて2月は大阪。
昼夜ニザづくし。たまらない演目。行きたい。けど・・・たぶん無理。
そのかわり3月の国立劇場は何度も通うつもりです。
(このチラシ!すごいステキ。実物が早くほしいわん)
鶴屋南北・・・悪の華・・・ニザさま・・・
キャ~~!もう、サイコーに大好きな組み合わせ。

それにしても、お体が心配。声も心配。
どうぞ無理なさらないでほしい・・・ケド、楽しみ。
[PR]
by nekodeko2 | 2011-01-05 07:15 | 日記

2009年11月20日(金)

我が家のコジロウくん
もともと、吐き癖があるんだけど
先日、夕方から夜中にかけて
胃液と血のまざったようなものを、計20数回吐いた。
吐く寸前になると、なんともいえない鳴き声を出して合図を送ってくれるので
そのたびにワタシも新聞紙を構えて、彼が吐き出すのを待つ。
背中を丸めて吐く姿は、人間と同じく本当に辛そうである。

ちょっと今までになかった現象なので
次の日、ダンナが病院へ連れていった。
胃が荒れているのかも。
もしかしたら、この季節特有の猫のアレルギーかもしれません・・・とも。
耳の表にできている湿疹もそのせいかもしれません・・・と。

結局、ダンナとワタシで交互に3日間、病院に連れていきました。
昔、病院でヒドイ眼にあったことを覚えているとは思えないけれど
とにかく、病院が大嫌いな彼。
勘もいいので、ダンナとワタシの会話で、よからぬ(苦笑)空気を察して
さっさと押し入れの上のほうに隠れてしまう。
そうなると、あとはどんな手を使ってもムダ。ひたすら持久戦である。
彼がえさを食べに出てくるのを辛抱強く待って、やっと捕獲。
ここからも大変。
素直にキャリーバッグには入らないので
大きめの洗濯用ネットにむりやり入れて、簡単に動けないようにしておく。
ところが、最初の日。
この状態で座布団の上に座らせておいたら
なんと、あいつめ(苦笑)、おしっこしやがった!
やれやれ、本当にやれやれである。
e0152142_8523276.jpg

病院につくと、今度は簡単には外へ出ようとしない。
診察台の上に出すのも一苦労である。
そして診察台の上には、肉球型の汗がべっとりつく(苦笑)

病院の待合室は、お互いの可愛いペットのお披露目となって
ちょっとした癒しの場になるんだけど
我が家のニャンコだけは
バッグの奥のほうにタオルをかぶってうずくまって、ブルブル震えるばかり。
「猫?犬?」
と聞かれるだけ(苦笑)の飼い主としてはちょっと寂しい(笑)

ただし、病院に行くたびに言われることがある。

「このバッグ便利ですねぇ!どこで買ったんですか?」

このキャリーバッグは、リュックにも、車輪を転がすタイプにもなる優れもの。
5キロを超えてから、何かいいバッグはないかと探し続けて
やっとネットで見つけたのである。

写真は、病院から帰ってきた直後のこじろうくん。
「えい!えい!こんにゃろー!こんにゃろー!」
とばかりに、バッグに当たり散らして
中に敷いていたタオル類を全部引きずり出します。

御歳6歳。来年からはシニア用のえさを与えることになる。
お願いだから病気しないでね。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-11-20 08:52 | 日記

2009年8月27日(木)

今月分のお給料もらってないのに
今日から1週間、出張のダンナ。
モチベーションもさがるだろうに、なんだか不憫に思えるのだけど
当人はそういうふりしてるだけなのか、
今やってる仕事そのものは基本的に楽しいので
仕事に集中してさえいれば、あまり気にならないんだってさ。
うーーーん。
我がダンナながらエライと思う反面
相変わらず損な性分なのね~(そこは夫婦そっくり)とも。。。
我が家は一生、お金持ちにはなれないわなぁ(涙)

で、ダンナには非常に申し訳ないんだけど
ワタクシは、仕事の憂さ晴らしに、一日おでかけすることに。

ほんとは本日、歌舞伎座の八月納涼歌舞伎の千秋楽ということで
第一部目を幕見したかったのだけど
なんか用意にダラダラしちゃって時間に間に合わず。

ということで、スケジュールを変更して
大好きな江戸東京博物館へGO♪
行きそびれていたマノスの浮世絵コレクション展
江戸東京ねこづくし展を観てきました。

浮世絵のほうは、相変わらずボリュームがあって、見応え十分。
どれも大好きだけど
特に歌川豊国の「両国花火之図 三まへつゝき」に目が釘付け・・・・
橋の上に人がぎゅうぎゅう。で、花火の描写がなんともいえず大胆!!
これは、ずーっと眺めていたかった。。
ショップでハガキを探したけど、無かったのでした・・・残念。
(ネットでも、リンクできそうなものはなかった・・・)

ねこづくし展のほうは、常設展の中の一角にある企画コーナーなので
「あら?これで終わり?」ってな、感じ(苦笑)
それでも、猫好きにはたまらない展示物の数々。。。
e0152142_11193441.jpg

お江戸でも犬猫は非常に大切にされたそうで
大切に埋葬されたであろう犬猫のお墓も多々、発見されているそうです。
にゃんこの、あのちんまりと座ってる姿そのまんまの骨が埋まってるお墓の写真。
時を越えて、飼い主の気持ちが伝わってくるようで、ちょっとじーんとしちゃったよ。

両国の次は銀座へ。

第一部には間に合わなかったけれど
2ヶ月近く歌舞伎を観てないし、どうにか今日観たい。
それなら第三部はどうかなと思ったけど、
さすがに博物館巡りしたあとに幕見に並ぶ気は失せてしまったのでした。

で、ネットで観たかぎり三等席は売り切れだったので、
銀座のチケットショップへ直接行ってみました。
お!一枚だけ三等B席が残ってます。多少割高でしたけどゲット。
ということで、18時からの第三部目を観てきました。

楽しかった~~♪
勘三郎さんのけれん味たっぷりの早変わりに
日頃の憂さもすっかり晴れましたワ~
感想はかる~く後ほど。

本日はもちろん着物で。
夏も終わりなので
一回しか着てないままクリーニングに出すのはもったいない明石ちぢみ。
今日が夏の薄物の着納めです。
帯は黒い格子絽に荻柄の染め帯。こちらも締め納めですね。
e0152142_11204367.jpg

ついでに、絽の半襟も帯揚げも帯締めも、それから麻の足袋も
これで今年は終わりです。
いつもより、ちょっと夏っぽくなかった夏だったので
なんだか名残惜しい気もするのですが、
ある意味、涼しい夏に救われた気もします。

真冬に袖無しワンピ、真夏にブーツが流行ったりと
季節感がどんどんなくなってる洋服に対して
(多少ずれても)暦に合わせて、
きちんと「納めどき」がある着物の潔さ。好きです。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-08-27 23:20 | 日記

2009年7月13日(月)

我が家のオトコ衆のコキタナイ足やらお股やら。お目を汚してスミマセン。
それにしても、コジロウくん、リラックス体勢の割に、目がご機嫌ななめです・・・
e0152142_9181562.jpg

実は、おとーちゃんに足技(?)をかけられ身動きできません。
e0152142_9183214.jpg

はい。またもや、大事に伸ばしていた爪が見つかってしまったからであります。

右手を、おとーちゃんの手に添えて、抵抗を試みるものの、
目はカメラ目線であります。真剣さが足りません・・・
というか、諦めるのが早いというか、抵抗しつつ流されてるっていうか。
こういう猫の図太さ・・・ワタシも見習いたいものであります。
(あれ?すでに実行してるかも~汗)

★ずっと続いてる、我が家の外壁改修工事ですが
ここんところ、ずっとベランダ内の防水やら塗り替え作業が続いていて
洗濯物を干せないどころか、まともにカーテンも開けられない状態です。


なぜかというと、先日、作業予定日になっていない日だというのに
作業員の若いお兄ちゃん二人が、いきなりベランダに上がりこんできたのです。
雨天の場合は、スケジュールが変更になることもある・・・というおふれはあったのですが
いきなりは、さすがに「ギョっ!」とします。
で、「どのくらいの時間で終わりますか?」と、声をかけてみたのですが
ニヤニヤ笑うだけで、返答なし・・・
な、なんと、日本人ではなかったのでした。。。
中国か韓国・・・たぶん、言葉から想像するに韓国人だと思われます。
うーん・・・
言葉の通じる日本人であっても、昼間、いきなり男性がベランダ内に入ってきたら
かなりイヤな気分なのに
言葉の通じない外国人だと、さらに不安になってしまいます。
彼らを疑うわけじゃありませんけど、やっぱり気分のいいものではない。
網戸を取り外すのにはネジをはずさなければいけないのに、
この、お兄ちゃんたち、いきなりガタガタと揺さぶって
ムリヤリ強引に外そうとしたので、あわててドライバーを渡して身ぶり手ぶりで伝えました・・・汗
部屋の中が丸見えなのはワタシもいやだけど
向こうだって、いやだろうなあと思うので、その後はカーテンをキッチリ閉めたけど
作業しながら発するお国の言葉の会話。ボリューム高すぎ!けたたましい笑い声も気になります。
そういえば、非常階段もタバコの吸い殻だらけ。明らかに工事が始まってからの現象です。
それに、昨日、はじめて気が付いたことなのですが、
エアコン室外機の水を出す延長ホースがなくなっちゃってたので探してみると、
なんと1階の防御屋根の上に落ちてるじゃないですかぁ。もー。

工事を手早く安く終わらせるためには仕方ないことなのかもしれませんけど
ユーザー側への配慮っつーものが全くないんだなあ。
でも、彼らには責任はないです。
彼らを雇って、彼らを管理している責任者に問題があると思うのです。

で、ワタシ、クレーマー、やっちゃいました。
作業事務所に電話したのです。
そしたら、責任者の人。
「あー、はい。ほかの方からも同様のお叱りを受けてるんで、気をつけてるつもりなんですけど」
って、ものすごく面倒くさそうに返答されましたわー。
明らかに、管理者側も、そういう外国人作業者の対応しきれてないのがバレバレ。

うーん。
日本にも海外からたくさんの外国人がやってきて
日本人が嫌がる3Kの仕事に従事してくれる外国人が
これからはもっと増えるのでしょうねぇ。
それは、とっても有り難いことですし、感謝すべきことなんですが。

周りに配慮した作業を黙々と丁寧にこなす日本人作業員に慣れてしまうと
どうしても、いろいろ見劣りしてしまうし、細かいところが気になってしまうんだけど
そんなことにユーザー側がいちいちチェックしていては身が持たないような
そんな時代が到来しつつあるのでしょうか。

あー。早く改修工事、終わってほし~~。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-07-13 22:34 | 日記

2009年4月21日(火)

最近知ったニャンコ動画を二つご紹介。

★いつもチェックする着物ブログさんで
ものすごくおしゃべりなニャンコが紹介されてました。
すでに有名なのかな?
めっさ可愛いので、ちょっくらネタを拝借させていただきました。

「しゃべるねこ、しおちゃん」

我が家のニャンコもかなりしゃべるほうです。
「こじろうく~ん」と呼ぶと、
機嫌のいいときは「んぅ?」と返事もしてくれます。
でも、しおちゃんには完敗だわ(笑)



★こちらは、数カ月前にテレビで紹介されてましたよね。

「だるまさんが転んにゃ」

テレビでは
「だるまさんが~ころんだ~」という音声つきで
にゃんこの顔が目の前にきたときには
「ちかっ!!」というテロップが確か出てました(笑)

猫には、チラチラ隠れるものに興味を持つ習性があるので
人間の子どもと同じく
「だるまさんがころんだ」や「かくれんぼ」は普通に成立します・・・と思う(笑)
我が家でも、ときどき「かくれんぼごっこ」します。
まあ・・はっきり言って、「アホ丸出しの飼い主の図」でありますが・・・・汗
[PR]
by nekodeko2 | 2009-04-21 23:47 | 日記

2009年2月1日(日)

あわわわーーー2月になっちまったよ。。。
1月は結局、一度も教科書を開かなかった(汗)
というか、今は教科書より仕事を覚えないと。
しばらく司書のお勉強はお預けだわね。

最近、さびしんぼうのコジロウくん
外出するとき、じっ~~と見つめられるのがツライ。
でも、きっと出かけて数分もしないうちに、
私の存在なんて忘れちゃうんだろうケド。
e0152142_8441098.jpg


★歌舞伎座での二月大歌舞伎。
チケット発売日をすっかり忘れてしまい、いつのまにかほとんど売り切れ。
残ってるのは1等席だけだよ・・・泣 どーしよー。

★WBCも、とうとうタイブレーク方式を取り入れることに。
それも、これを提案したのが日本側なんだとか。
選手、特に投手を守るためなんだろうけど
うーん。これってどうなんだろう。
ある意味、オリンピックよりも勝利に意味のあるWBCでの決着が
こんな、あっけない方法で終わっちゃっていいのだろうか。

せめて決勝だけは延長無制限にしてほしいなあ。
だって、もしも高校野球がタイブレーク制を取り入れたら
ちっとも面白くなくなっちゃうじゃん。
それと同じ。
延長戦は野球の醍醐味のひとつなのだから。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-02-02 07:43 | 日記

2009年1月16日(金)

温かい日差しにまどろむニャンコ。
e0152142_188139.jpg

外で働くことが決まって
ちょっぴり気になるのが、やはりペットの存在。
ニャンコ自身はどう思ってるか分からないけど
飼い主の心情としては
こういうときは、やっぱり多頭飼いのほうがいいよなあ~と思う。

1匹だと寂しいだろう・・・というより
「ねーねーね~~遊んで~~」とおねだりされても、
忙しいときは、どうしても後回し。
そのうち、あきらめた、こじろうくんが
「ふんっみゃ・・・・」
と、とっても残念だと言わんばかりの声を出して
寝床にトボトボ去っていくのを見ると
本当に申し訳ない気持ちなのである。

その点、多頭だと、にゃんこ同士で勝手に遊んでくれるから
比較的飼い主は楽らしい。。。

ま、いまさら、こじろうくんに仲間を見つける気はないので
あれこれ悩んでも仕方ないのだけど
飼い主も楽をしながら
あきやすいニャンコに満足してもらえる遊びを日々、考えるのは大変である(苦笑)

★6年前、こじろうくんが大けがをして
夜中に近所の個人病院につれていき緊急処置をしてもらったのですが
実はこの先生、後で考えると、ちょっと飲酒してたっぽいのです。
次の日、こじろう君がさらに苦しがっていたので
こじろうくんを譲り受けた里親の方へ電話したら
「ちょっと遠いけど、すぐにこの病院へ行きなさい」
と勧められたのが、錦糸町の谷澤動物病院。
こじろう君が今、五体満足なのは、この病院と院長先生のおかげです。

ところが、2ちゃんねるでも、取り上げられちゃう病院だったのですね。
最近知りました・・・
7年前に病院を独自に調査した方のページをリンクさせていただきます。

探偵ファイル・スパイ日記・・・

確かに、かなりのクセもの院長先生です。
若くて(当時たぶん40代ぐらい)自信満々です。
外車のオープンカーで病院に乗り付けたときは、ちょっとびっくり。
一緒についてきてくれた妹は「かっこいい~~」とか言ってました(アホ)
でも場所が錦糸町なので(苦笑)、オープンカーは妙に目立ちます(苦笑)
そういうところも、近所のやっかみを買うのかな。

それから
基本的には陽気な方ですが
甲高い大きな声で、
指導を守らない飼い主さんにはこっぴどく叱りつけます。
私は叱られはしなかったけど
「どうしてそんなヤブ医者に行ったの!
もう少しで腱を断裂して、足を切るとこだったよ!」
と厳しく言われました。コワカッタ~

以前、新聞に某女優さんのエッセイが載っていたのですが
どなたかの推薦で、この病院に彼女の愛猫を託したそうですが
先生の云うとおりのエサをやらなかったので叱られて
病院の待合室で泣いてしまい、ほかの飼い主さんに慰められたそうです。
でも、猫は無事に元気になったし
結局は信頼のおける病院であったというようなことが書いてありました。
病院名は伏せてましたけど、墨田区の・・・と書いてあったので
すぐにピーンときてしまいました。

病院の雰囲気も
今はやりの、おしゃれでクリーンなイメージからは程遠いです。
どちらかというと、野戦病院みたいです。

でも、ものすごく腕はいい!という評判ですし
私もそう思ってます。
我が家のニャンコも、ものの5分で手術で終わりました。
私も白衣を着せられて、「すぐ終わるから見ていけば」
と言われて、手術を見せてもらいました。
全国からも、口コミでやってくるらしいです。
近所の墨田公園の野良猫も、
ボランティアで無償で去勢手術してるそうです。

ペットを飼う側からすると
こういう先生は絶対に必要なのですが
やはり恨みも買いやすいし、近所とのもめ事も発生しやすいのかな。
ちょっと哀しい。

7年前の情報だし
こじろう君がお世話になったのは6年前だから
今はどうなってるのか分からないけど
問題は少しは解決したのかな。
今でも懐かしくて、ちょっと気になる病院です。
通ってる飼い主さんたちも、みんな優しい方でしたし。

でも、この病院にお世話になるような
けがや病気にはなってほしくないかな。
最後の最後にたどり着く・・・そういう病院です。

谷澤動物病院がんばれ~
[PR]
by nekodeko2 | 2009-01-16 18:08 | 日記

2009年1月9日(金)

雪はほとんど降らなかったけど
きょうは
ものすっごく、しばれますぅ~~寒
e0152142_2145048.jpg

こんな日は
ひたすら寝てるにかぎるにゃ
e0152142_21452578.jpg

んじゃ、おやすみにゃさ~い
[PR]
by nekodeko2 | 2009-01-10 00:49 | 日記

2009年1月6日(火)

載せたい写真がないので
昔のこじろうくんをば。
e0152142_746181.jpg

直径20センチ弱のかご(ゴミ入れ)にすっぽり入れたんですからね~
今じゃ、たぶん顔を入れるのが精一杯では?
e0152142_7464269.jpg

このころは、本当に元気によく遊び、その動きが可愛かったなぁ~
写真じゃなくて、ビデオに撮っておけばよかったなぁ~
・・・って、人間の親バカとまったく同じだわね(苦笑)

★朝から目出度いニュースが飛び込んできました~♪
正式発表じゃないし、独特な梨園の話ですから、簡単に大騒ぎするのもなんですが
本当だったら、すごくイイ話ですネ~
お兄ちゃんもとうとう結婚かぁ~!そして勘九郎襲名の話もいよいよ・・・。
映画『禅 ZEN』は見に行きたいなあ。行けるかなあ。
藤原竜也くんとの「総司&平助コンビ」をもう一度、映像で見たいし^^

★歌舞伎役者関係の映画といえば
『Beauty うつくしいもの』や、『宮城野』は全国ロードショーされるんでしょうか。。。
ずーーと首長くして待ってるんですけどねぇ。

★歌舞伎座の「さよなら公演」の演目アンケート。
結果が歌舞伎会の会報や、HP「歌舞伎美人」でも発表されましたね。
私が票を入れた「桜姫東文章」は堂々の7位~♪やったネ!
そして1位は圧倒的な大差で「勧進帳」なんですね~
歌舞伎座でも何度も演じられているので、
ファンから「またですかぁ~・笑」という声も上がるほどだそうですが
それでも見ると、役者さんによって全然違うし、新しい感動があるし
どこか日本人の美学や原点みたいなものを見出してしまう、よくできた演目なんですよね~。
私も大好きな演目なので、納得です。

★今後の歌舞伎鑑賞予定~
1月からとうとう始まった「歌舞伎座さよなら公演」。
1月も2月も演目、役者ともに豪華ですが
やはり仁左さまが出ていないので、ちょっぴりテンションが低い私(泣)
2月は仁左さまは休息月のようですね。
1月は仁左さまを追いかけて大阪まで行きたかったのですが、やはり無理。

そして3月・・・
歌舞伎座の演目が決まりましたね→三月大歌舞伎 演目と配役
昼・夜 元禄忠臣蔵の通し。「仮名手本」のほうはだいたい一通り見ましたけど
「元禄」のほうははじめて見ます。
見応えありそうですが、三等席で昼・夜チケットを取る予定。

で、ネットなどの情報によると、どうやら4月も非公式に演目・役者の速報が!
あくまで予定のようですが

昼の部は通し狂言『伽羅先代萩』。
正岡が玉サマ。八汐が仁左サマ(ひえ~~!)
そして仁木弾正が吉右衛門さん。
対決、刃傷場面では細川勝元に仁左サマ。

それから夜の部が
吉右衛門さんと福助さんの『毛谷村』
仁左サマ&玉サマの『吉田屋』。(わーい!)
籐十郎さんとカン雀さんの『曽根崎心中』


・・・また?って感じのラインナップですが(苦笑)
人気演目ばかりだし、孝&玉コンビ登場で
個人的には、うおおお~~!って感じです♪
やっと、テンションあがってきたゾ~~(笑)

ということで、4月公演は昼・夜1等席を取りたいので
1~3月はなるべく歌舞伎鑑賞は我慢、我慢でいきたいと思うノデスが・・・・
2月の夜とか、3等席とか取っちゃいそう(汗)

それにしても
今後、どんな演目が出てくるのか・・・。
嬉しいけど、コワイよ~(苦笑)
貧乏人にはツライ1年になりそう。はぁ~~
[PR]
by nekodeko2 | 2009-01-06 07:49 | 日記

2008年12月24日(水) クリスマス☆イヴ

ああ、結局、今年も最後まで慌ただしい女である。
クリスマスも年末も正月もあったもんじゃない。
図書館で借りた本も読めずに返してしまった。あー残念。
でも、とりあえず
忙しいということはいいことなのだろう・・・と思う。


キモチよすぎて、相変わらず人相悪~な恍惚顔のこじろーくん
クリスマスにぴったりな写真がないので
こんなんで許してくださいマセ
e0152142_19213737.jpg


ということで
ハレルヤ~~♪
[PR]
by nekodeko2 | 2008-12-24 19:21 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧