ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:時代劇 ( 20 ) タグの人気記事

大河ドラマ『平清盛』 

女子マラソン中継の裏で
大河ドラマ『平清盛』の視聴率が、とうとう一桁台まで落ち込んだとか…

去年は苦手なホームドラマ系?戦国時代ものだったので観なかったけど
今年は、歌舞伎では必ずといっていいほど出てくる「源平もの」なので
勉強のつもりで見始めたら

けっこう面白いじゃん♪

頼朝や義経は有名だけど
そのお父ちゃん(義朝)と、そのおじいちゃん(為義)たちの生き様は
ドラマなどでじっくりと観たことがなかったので、興味しんしん♪

「紅白戦」って、源平が由来だったんだ…
って、最近知ったし(恥)

5月には歌舞伎『椿説弓張月』を見に行ったけど
これが、弓の名手、源為朝のお話。(義朝の弟。頼朝のおじさん)
ちょうど大河ドラマで保元の乱をやっていたころだったので
ぴったり内容がリンクして、
おかげで、お芝居もばっちり楽しめた。

実は去年
大河ドラマ『太平記』(20年ぐらい前に放映)を
当時、片岡孝夫として後醍醐天皇役で出演したニザ様目当てで(^o^)
全シリーズ借りまくって観たんだけど

これが、ほんっとーに!面白かった!

ニザさまはもちろん
主役の足利尊氏の真田広之さんや、楠正成役の武田鉄矢さんやら
とにかく、どのキャラもはまりまくって
大好きな『新選組!』とは全く対極ながら、本当にワクワク楽しめた。
機会があったら、もう一度見直したいぐらい。


戦国時代よりさらに苦手な鎌倉時代後期~南北朝~室町だったんだけど
『太平記』でちょっぴり知識を得たことで、
実は、今更ながら初めて知ったことも…

(これは歴史通、歌舞伎通には当たり前の知識らしいですが…)
「仮名手本忠臣蔵」の背景って
実は「太平記」の世界だったんだ!!
高師直って、実在した人物だったんだ!!

ドラマ観ながら、へ~!へ~!へ~!って感嘆しまくった(^_^;)

おかげで
苦手だった「仮名手本忠臣蔵」の世界が
俄然、興味深くなってきたぞ♪

この調子で、大河ドラマ『義経』『北条時宗』なども、もう一度見直して
苦手な時代を一気に克服したら
もっと歌舞伎が楽しめそう?!

『平清盛』
ますます楽しむよん。
[PR]
by nekodeko2 | 2012-08-06 19:31 | 日記

2011年2月3日(木)

ニザさま出演映画。
今度は『必殺』シリーズの映画第一弾。
『必殺!THE HISSATSU』
1984年の作品だそうで。

e0152142_20292327.jpg


藤田まことさんが若い!
山田五十鈴さんのおりく。粋だわ~♪
中条きよしさんの三味線屋・勇次も
三田村邦彦さんの飾り職・秀も
鮎川いずみさんの加代も
みーんな綺麗で、とってもかっこいい!

今観ても、全く褪せてない映像美に、鋭くエッジの効いた演出・・・
そこに映画ならではの解りやすい大衆性も散りばめていて、見応えあり。
『必殺!』ならではの「殺しの美学」の様式美に徹していて
もう、観ててニヤニヤしちゃうような、たまんない世界です。

そしてニザさま・・・いえ、孝夫チャン・・・
いえ、今回は
「孝夫サマ」と呼ばせてください!

孝夫さまが、とにかく、とにかく、めちゃくちゃ綺麗でかっこいい!
おいしいところを持っていっちゃってる感じ。
たぶん、今まで観た舞台以外の映像では
これが個人的にベストかも♪

孝夫さまのお役は、
表の顔は人形浄瑠璃の花形人形遣い・此竹朝之助。
裏の顔は、花びらを散らし、蝶を舞わせ
舞いながら扇子に仕込んだ刃物でお仕事する仕事人・蝶々の朝吉。

・・・花吹雪の中で舞いながら殺す・・・って(笑)
いや、これ、ヘタすると、ものすごくクサイ演出になるんですが
孝夫さまだと、全くもって、ほんとにカッコイイのよ。
やっぱり歌舞伎役者さんならではの腰の据わり方というのかしらん
うそっぽいものを、それらしく魅せる技って、すごいな~。
[PR]
by nekodeko2 | 2011-02-03 07:29 | 日記

2011年2月28日(金)

ちょっと日が過ぎてしまいましたが
今年も新井薬師寺と靖国神社へお参りに行ってきました。
でも、今年は旦那と休みが合わず、一人で参拝。
少し寂しいです。まあ、のんびり好き勝手にできていいですが(笑)

靖国神社では、今年、初めて気がついたものがありました。
参道の途中にある桜の木々・・・
これは、戦地に赴き、戻ってこられた人たちが
戻ってこられなかった人たちへの鎮魂の意味を込めて献樹されたのですね。。。
一本一本、つり下げられている札を拝見して、黙礼いたしました。
中にはこんなものもありました。
e0152142_1243539.jpg

「神風特別攻撃隊
第201海軍航空隊
ラバウル海軍航空隊」

寒くて、ゆっくりできなかったのですが
戦地にかり出されて亡くなった犬や馬や鳩の魂を奉った石碑の存在も
今年初めて知ったのでした。


今回着た着物。
今冬ヘビロテの鉛色の真綿紬に、数年前にヤフオクでゲットした交織の帯。
なんだか私にしては、地味~な組み合わせ。
e0152142_12454049.jpg
というのも、巻き方を見誤ってしまい、
ほんとはオレンジや紫色や緑色の葉っぱ模様が出るはずだったのに、
お太鼓と前帯ともに地味な色目が出てしまいました。

まあ、寒くて一日コートを脱げなかったので
帯がどうであろうと、大して関係ありませんでしたが(泣)
確実に着付けがヘタになってます~汗
もっといっぱい着る機会を増やさなくちゃ、ダメだわん。。。

★よそさまのブログで知ったのですが
NHKの総合チャンネルの土曜日の時代劇枠・・・
とうとう四月からは無くなってしまうんですか!
いちおう、BSで継続するそうですが。。。なんか哀しいなあ。
デジタル移行すれば、また万民が観られるのでしょうから
問題ないことなのかもしれませんが。。。

それで、4月からのBSでの第一弾が!
なんと『新選組血風録』だそうです。

もちろん原作は司馬遼太郎さん。
昔のテレビドラマシリーズもDVDを借りて観ましたし
原作は、『燃えよ剣』とともに、もう何度も何度も何度も!読み返しました。
大好きな小説です。
e0152142_1244573.jpg

なので、もうボロボロ。

原作は『燃えよ剣』を読んでからのほうが絶対に面白い。
というか、『血風録』は『燃えよ剣』のサイドストーリー短編集って感じですので
『血風録』だけ読んでも、面白さは半減じゃないかな。
幕末はいろいろ複雑ですし、
そのあたりも含めてドラマではどんな演出するのでしょうね。。。

キャスティングは。。。永井くんの土方ですかぁ。。。うーん、うーん。。。。
あ、近藤役の宅間さんは良い感じ。
あと、山崎役の虎ノ介さん!うわっ!観たい!
総司役の辻本さん・・・ゴメンナサイ、知りません。

でも、もうこの際、文句はいうまい。
私にとっては『新選組!』のキャスティングへの想いが強すぎてちゃって・・・^^;
それ以外は、どうでもいいや・・・って感じでしょうか。
ま、いろいろ言ってもキリないし
これはこれで、新選組ファンとして楽しみにしたいと思います。

でも『血風禄』の土方って、「土方の別の顔」満載でほんとに大好きなので・・・
これこそ山本くんで観たかったな。。。
[PR]
by nekodeko2 | 2011-01-28 07:55 | 日記

2010年4月12日(月)

ダンナの自転車がメンテナンスから戻ってきたので
3月の終わり、強風のさなか
花見も兼ねて、光が丘~大泉~石神井を夫婦でツーリングしてきました。

されど・・・石神井公園の桜は・・・
e0152142_1462363.jpg

とほほ。
見上げるダンナの頭上には、青空と二分咲きの桜の枝・・・
e0152142_1452196.jpg

でも気持ちがよかったから、それでまあいいか。


★今さらだけど、大河ドラマ「龍馬伝」。なかなか面白く見ています。
だけど、福山くんの龍馬はうーーーん。綺麗すぎちゃって。
まあ、第二部になってから、雰囲気が変わってきたので、これからなのかな。
それよりも、弥太郎!!!サイコー!
彼が登場すると、夫婦ふたりして「お!出てきた出てきた!」って喜ぶ始末(苦笑)
先日の、弥太郎の「一人ノリツッコミ」には笑った笑った!
今後、彼がどうやってのし上がっていくのか、楽しみであります。
[PR]
by nekodeko2 | 2010-04-12 22:06 | 日記

2009年10月15日(木)

10年近く使っていたジョギング用のナイキのデジタル時計。
バンド部分のゴムが劣化して、とうとう壊れてしまった。
といっても、最近は仕事で使っていたんだけどね^^;
時計そのものは壊れてないし、最近電池を交換したばかりなので、ちょっともったいないな。
でも、デジタル時計がないと、いざジョギングにも困るし・・・(いつ走るんだよ!)
ということで、新しいデジタル時計を購入。
e0152142_1551629.jpg

今度のはGーSHOCKーMini。安くてウレシイ。
汚れやすいけど、可愛いので白に決定。
何をやるにも、まずは形から・・・のワタシです^^;
時計を一新させたら、ちょっとはジョギングしたくなる・・・かな?

★期待していた通りに面白かった♪TBSドラマ『JIN~仁~』第1話。
主役の大沢さんはもちろんカッコヨカッタし、
内野さんの期待通りの龍馬っぷりに、何度となく顔がほころんでしまった^^

実は医療系のドラマがちょっと苦手なワタシ。
手術シーンはまともに見られないし
トラウマがちょっとあって、病院内で起こるドラマに抵抗があるのだけど・・・
でも、このドラマは大丈夫でした。
もちろん、リアル過ぎる手術シーンは、ずっと眼を覆ってましたけど(苦笑)
医療技術の進んでいない江戸末期当時
人々がどんなふうに病気やケガに立ち向かっていたか・・・
っていうのは興味があります。

ところで山本耕史くん、主役の同僚ではなく、野口という研修医でした。
前の記事で勘違いして書いてしまいました。すみません。
そして期待していた江戸での役どころは。。。
大店っぽい呉服屋の、ちょっと不敵な面構え(苦笑)の手代風に扮してました♪
つまり、上野広小路の松坂屋に丁稚奉公してた、若き土方歳三さまってこと?!
・・・と、ちょっと喜んでしまったのですが
文久2年という設定ですから、
残念ながら土方歳三はすでに新選組の一員として京都へ旅立ってしまってますので
ちょっとこれはムリがありました^^;
それに、土方歳三は二度、お江戸へ丁稚奉公しに行っているのですが
一度目は11才のときに松坂屋へ。
でも、番頭に叱られたことで腹を立て、40キロの道のりを一晩かけて多摩まで帰ってしまい
長兄にこっぴどく叱られたんだとか^^;
で、次は17才のときで、これも江戸のどこかの呉服問屋らしいのですが
このときは、女中といい仲になって、はらましてしまい^^;
本人は結婚するつもりだったのですが
農家とはいえ、豪農のボンボン息子だったわけで、相手の女性とつりあいがとれず
周りが結婚に反対して、あえなくおじゃんになったとか。。。
というわけで、土方歳三が手代まで上り詰めた事実はない・・・わけで。
でも、たぶん、スタッフさんたち、山本くん演じる土方歳三を知ってるゆえの
お遊びを提供してくれたんじゃないかなあと、ちょっと勘ぐってるんですけどネ^^

ドラマそのものも面白かったけど
ワタクシの相棒の実家が小石川で、ワタシも実際に10年ほど前に住んでいたので
仁がタイムスリップしてしまった、お茶の水あたりはちょっと土地勘があるのですが
出てくる様々な場所が、ちゃんとリアルに繋がっているのがとっても興味深かったです。

例えば、現在の病院(たぶん東京医科歯科大ですよね)のあるJRお茶の水駅横と、
同じ場所の江戸時代の高台。
あそこから見える光景は、眼の前には神田駿河台や淡路町が広がって、
その向こうは神保町で、その先に皇居・・昔は江戸城が見え、
今でもビルの隙間から見える富士山が当時は、さらにくっきりと見えて
本当に美しい光景だったのでしょうネ。
(駿河台という名前には、駿府の国にちなんで
富士山がよく見える場所・・・という意味もあると聞いたことがあります)
で、かけつけてくるのが水戸藩なのは、近くに後楽園があることで納得。
運び込まれた橘家の場所は湯島ですが、お茶の水の高台から湯島へなら
けが人を運び込んでも助かるほどの距離。
そして、仁が湯島の家から飛び出して見た江戸の繁華街。
湯島の目と鼻の先には今も上野広小路がありますから、
仁が見たのも上野広小路でしょうね。
それから、龍馬が通っていた道場・玄武館は
司馬氏の小説では神田お玉が池にあることになっていたので
もし史実だとしたら、仁と龍馬が広いお江戸の中で偶然、再会することもあり得なくはない?

ということで、それぞれの場所があのくらいの距離感なら、
今でも徒歩や自転車で移動できるわけで、
とってもリアルで身近に感じました。
きっと、原作者がきちんと調査したんでしょうね。

それからもうひとつ、最も印象的だったのはエンディングの映像だったかも(苦笑)
幕末(もしくは明治初期)の写真のあとに、現在の同じ場所・・・
という映像がいくつか出てくるのですが
ワタクシ、実は大森貝塚で有名なモースの100年前の写真集がどーしても欲しくて
なけなしのカネをはたいて、改訂版が出たときに買ってしまったぐらいでして^^;
昔の写真とかに超弱い。
なんだか懐かしい気分がして胸がキューンとなって、涙が出てきてしまうんです・・・
もしかして、ワタシの前世って江戸時代かなー。

とにかく、久々に連続ドラマを純粋に楽しめそうな予感。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-15 12:36 | 日記

2009年10月9日(金)

数日前から、ほのかに香っていたキンモクセイですが
台風が通り過ぎて、いよいよ濃厚な香りを放ちはじめました。
そして
久しぶりに近所のイチョウ並木を歩くと
葉色はまだ色づいてないものの、
あのギンナン独特の生臭い強烈なにおいが辺り一面に・・・
でも、ちょっと時期的に早過ぎでは?
秋よ、もうちっとゆっくりしておくれ。

★今年の大河もあと3カ月をきりました。
結局、チラチラ見ちゃってます・・・が
妻夫木くんも小栗くんも武者ぶりがカッコイイけど、やっぱり脚本がなぁ。
戦国ものに弱いワタシとしては、吸引力がちとイマイチなんだよね。。。
ということで、ミーハー気分は、すでに来年の大河ドラマへ・・・
福山龍馬、カッコイイですねぇ♪
e0152142_1924324.jpg


★げ。再来年の大河って、いつの間に発表されてたのね。

2011年の大河ドラマは「江~姫たちの戦国~」に決定!

・・・びみょー。
またもや徳川ものですかぁ。浅井三姉妹ものとか、もう飽きたよー。
NHKさん、女性を主役にすると視聴率取れると思ってるみたいですけど。。。うーん。
日本の歴史にはドラマチックな偉人が、ほかにもっといると思うんですけどねー。


★なんと!先日終了したNHKドラマ『陽炎の辻』が
来年の正月スペシャルドラマで早くも戻ってきます♪
お正月ドラマとしては、今年に続いて2年連続ですよね~。
内容は、先日ワタシも読み終わったばかりのお話。
うーん。あまり磐音さんのチャンバラシーンがないような・・・
ま、再び磐音さんに会えるには嬉しい。。。

ところで、実家の父に原作本を貸したら、あれよあれよと29巻まで読んでしまい・・・
娘もびっくりなぐらい大絶賛!!
「藤沢周平や池波正太郎ほど巧みな文章ではないものの、
非常に生き生きとした文体で好感が持てるし、非常に読みやすい・・・」
だとか何とか、なんと便箋三枚に渡って感想をよこしていただきました^^;
さすが、元国語の教師ですわ~(苦笑)
そして、読み終わった後に偶然ドラマの最終回を見てしまったようで
「あのイケメン俳優に坂崎磐音は合っていない。NHKは何を考えているのか。」
という文句まで。。。ははは。
最終回だけ見て、あのドラマを語ってほしくないんだけど・・・
まあ年寄りだし、しゃーない(苦笑)
とにかく、実家に帰っても、なかなか会話が盛り上がらない父娘の間で
盛り上がるネタがひとつ増えたのは有り難いことかもネ。

★こちらも、すごく楽しみです♪

日曜劇場「JINー仁ー」

TBSのドラマにここまで胸躍らせるなんて、何年ぶりだろーか(苦笑)
山本耕史くんは、現代での主役の同僚の医者だそうで。
で、どうやら幕末の世界にも登場するらしい!ワクワク。どんな役かな。
あとね、やはり時代劇は衣装も楽しみなんだよネ。


★こちらも、やっとHPらしきものができたのね!

スペシャルドラマ 坂の上の雲

キャストもぞくぞくと発表されて、いよいよという感じです。
ちなみに、また実家の父の話しになりますが
こちらの原作本も貸したら、一度、読破した後、もう一度繰り返し読んだそうです。
なんか、わかるなー。もう一度読みたくなる気持ち。
久しぶりに手元に戻ってきたので、ワタシも再読してみようかな。

ちなみに父に感想は?と聞いたら、
「陽炎の辻」とは正反対で、なかなか言葉にならないようで。
確かに、戦前生まれの人間にとっては、いろいろと思うところがあるのでしょうね。
日露戦争そのものを描いたのではなく
あのころの、「若々しい日本」が、どんなに頑張ってたかを描いたという「坂の上の雲」。
そして坂の上の雲をつかもうと思って、国のために、亜細亜のために頑張ったのに
その行く末にあったのが、あのアメリカとの悲惨な戦争だったんですものね・・・

父を含め、あの戦争をリアルに生きた人たちにも納得できるドラマであってほしいなあ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-09 19:25 | 日記

2009年7月31(金)

昨日は暑かった~~~泣
昔は32度とか、絶対にあり得なかった数字なのに
もう普通に「ああ32度ねぇ~やっぱり」とか思っちゃう自分がコワイ。

でも、今年は(今年も?)変な気候。
昼間、あんなに暑かったのに、夜になったらぐっと気温が下がって
部屋中の窓を開けると、ちょっと肌寒い。
もう8月だというのにね~。

で、にゃんこもこのとおり。
冬眠中の小動物みたいに、ちんまりと寝ております(笑)
やっぱ寒いのかな。
e0152142_8282267.jpg


★ちょっと古い情報ですが
来年の大河『龍馬伝』の主要キャストが発表されましたね~~

んもう!
ものすごく期待できるキャスティングです!
まず、大森南朋さんの武市半平太って!!
きゃ~~きゃ~~きゃ~~!(感想になってない・汗)

香川さんの岩崎弥太郎は・・・申し分ないです。
ただ香川さんは『坂の上の雲』でも主要キャストだけに
ちょっと斬新さがないというか、ほかに誰かいなかったかな~~と。
うーん。でも、あのくらいのお歳で、あのレベルの演技力を期待できる人で
岩崎弥太郎のドロ臭さと頭脳明晰さの両方を持ち合わせてる性格って・・・
確かに香川さんかなあと。安心して観られそうだし、納得。

あと、大泉洋さんの近藤長次郎!とか
宮迫さんの平井収二郎!とか、なんてイイ!
見た目が似てるかというと、ちょっと疑問ですけど(苦笑)
ツボ!ツボ!
もう、たぶん後半なんて、涙なしでは見られないかも・・・泣
まあ、「新選組!」もそうでしたけど
幕末ものは、どうしても後半、若い人たちが散っていくので、そこが哀しいんですけどね。
でも、龍馬伝の場合は、龍馬は死んでも「勝ち組」になるわけで
維新へと繋がっていくので、ちゃんと明るいところへ落としどころがあるのがウレシイな。


それから・・・ジャニファンには申し訳ないですけど、
ジャニタレがいないと、こうも安心感があるのかなと(苦笑)
(ま、これから発表されるキャスティングにはあり得そうですが・汗)
それでいて、古くさい(失礼!)大河おなじみの俳優さんも少ない。
トキメキを感じる斬新なキャスティングですわ~ん♪

あ、ひとつだけ、大きく不満。
武田鉄也さんの勝海舟って・・・・苦笑
たぶん武田さんが龍馬好きなのが有名なので、シャレで出演依頼したのかもしれないけど
勝海舟って、活躍してた当時はホントはもっと若いですし
(「篤姫」のときも、この部分のみ不満でした)
もとは商人出の新しいモノ好きな粋で洒落ものの江戸っ子なんですよ。
でもって、幕府側にいながら志士たちとも交流して、彼らを助けたりする。
そういう気慨も持ってる、新しい感覚の人。
現存してる日記の内容も、かなり辛辣な悪口でさえユーモアと茶目っ気を感じるし。
ワタシは彼にそういう印象があるんで
泥臭いお役がお得意の武田さんはないだろ~~~!と。
ま、ほかがいいので、眼をぎゅっとつむりましょか。

で、ウレシイのがスタッフ
なんと!演出代表が大友啓史さん!「ハゲタカ」の演出をされた方っす。
そして音楽がやはり「ハゲタカ」の佐藤さん!
もちろん「陽炎の辻」の音楽でもおなじみの方です。

うも~!このタッグだけでも、期待してしまいます~~♪

その上、ウワサによると(ウワサです、あくまでも・笑)
高杉晋作には、オダジョーも候補に上がってるとかないとか。。。。
あ、松田くん(お兄ちゃんのほうネ)もウワサありますが、どうなるのでしょうか。
はぁ~~、どっちも捨てがたい・・・苦笑

なんか申しワケないですが
もう、今年の大河には全く興味がなくなってしまったぁ~~苦笑

気になるのは陸奥陽之助・・・
イケメンがやるのは間違いなさそうですが・・・誰かなぁ。
ジャニタレになりそうな・・・予感・・・悪寒?


はぁ・・・
またもや、ミーハー文章にはしってしもうた・・・恥
[PR]
by nekodeko2 | 2009-07-31 09:12 | 日記

2009年6月2日(火)

やれやれ。久しぶりの全身じんま疹はやはり強烈であった。
三日間、夜中に格闘して、いたるところに掻きむしった傷跡。
とうとう我慢しきれず、病院へ行って薬をもらってきました。
けっこうキツイんだよね、これ。眠くなっちゃうし、便秘っぽくなるし。
でも、あの痒さがひくなら、文句はいいませんとも。

★きょうの我が家のベランダ。外は夏日の快晴・・・なのに・・・
e0152142_9281744.jpg

5月頭から10月中まで外壁修復工事とやらで、
玄関側もベランダ側もこんなんなっちゃってます(泣)
臭気がある日は窓も開けられないとかで、夏はいったいどうなっちゃうんだろー。。。
今年はエアコン全開かぁ?うーん。やだやだ!
洗濯物もまともに干せないし。
そうそう。そろそろ洗濯機も買い替えたい・・・今度こそ乾燥機付きがいいな!
そしたら、あのワカメみたいなカビは消えるよね(汗)
でも、先立つものがない!(泣)
給付金は自転車で消えちゃったし・・・

★イチロー、昨日も4安打で24試合連続ヒット。
もう少しでサイクルヒットになりそうだったのは、実におしかった。。。
ないよね?イチローのサイクルって。。。
それにしても、朝のニュースでは1-8で勝ってたのに、午後結果を観たら・・・
あーあ。9-8でサヨナラ負けしてやんの。アホマリナー。。。
今日は久しぶりにゲーム中継があるので、25試合連続ヒットを願って・・・
いや・・・ワタシがゲームを見ると負けるのよね。。。
負けるだけならいいけど、記録がとぎれたらシャレになんないなぁ。

★見に行けなかった(というかチケット争奪戦に参戦しなかった^^;)歌舞伎の「俳優祭」
どうやら、ファン情報によると6月26日(金)に放送が予定されているそうです。
NHK教育テレビ「劇場への招待」にて、22時30分~24時45分
ニザさまの「YES!WE CAN!」が聞きたいわぁ(笑)

★最近ちょっぴり気に入ってるテレビ番組。NHKの「ワンダーXワンダー」。
「NHKスペシャル」を、もうちょっと柔らかくしてキュッと短くした感じのつくり。
富山の薬屋の蔵で見つかった本物の国芳の版木から当時の浮世絵の色を蘇らせる特集とか
消える魔球(苦笑)を再現しちゃう特集とか、西本願寺の大規模改修工事とか・・・
思わずワクワクしちゃうような好みのネタがわんさか。
で、次回6月6日(土)はなんと!

「体感!江戸の芝居見物 ~四国こんぴら歌舞伎大芝居~」(ちと重いかも・・・汗)

です!四月に行われた勘三郎さんの公演の様子も紹介されるらしいのですが
こんなカメラアングルで芝居小屋の雰囲気をを盗み見(笑)できるなんて!
6月6日(土)NHK総合にて22:30~23:19です。

<追記>
どうやら今年の四国こんぴら歌舞伎は、「ハイビジョン特集」でも特集が組まれるそうで。
こちらも「ワンダーXワンダー」と同じく、テレビカメラ20台以上を使った映像で舞台を見せてくれるらしい。
勘三郎さんは、メディアを使うのがウマイなぁ~

6月14日(日)BSーhiにて22:00~23:30
「ハイビジョン特集 完全図解 江戸のケレン ~四国こんぴら歌舞伎~」

あ~~。浅草歌舞伎ですっかり、とりつかれちゃった江戸芝居小屋の魅力。
いつか行きたい!!金丸座。

★「陽炎の辻3」。いよいよ半分まで来ちゃったなあ。
今回でとりあえず区切りをつける・・・って、先日の「土スタ」で山本くんも断言してたし・・・
ちょっと寂しい気分になってきたわ。
それにしても、おこんちゃんと磐音さんのツーショット!
頬を寄せるだけなのに、ヘタなラブシーンよりもきゅーんと来ちゃうんだなあ!
それに、二人のなんと綺麗なこと!

そうそう。ワタシが大好きなシーン。もうひとつ。
峰に返した刀を、もう一度カキーンと返すところ。あのアングルのカッコイイことったら♪
おおっ!磐音さんが本気で怒ってる!って、顔がニヤケっぱなし・・・汗
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-02 08:27 | 日記

2009年4月13日(月)

イチロー、ようやく明日はチームに戻れそう。
マイナーではバッティングも好調でしたが、あくまでマイナー相手ですもんね。

ところで、アスレチックスをスイープしたということで
今のところ好調のイチロー不在のマリナーズ。
さあーて、イチローが混ざるとチームはいったいどうなんるのかしらんねぇ。。。
精神的に同調できる仲だったイバニエスがいなくなったのは残念だけど
かわりに入ったグリフィーやスウィーニーが、
イチローにとってどういう影響を与えてくれるのかな。
今年こそ、イチローにとって楽しいチームでありますよう。
e0152142_194181.jpg

そうそう。今朝のスポーツニュースのイチローのコメント。
相変わらず、あんちゃんのコメントは冴えてますネ~~。

「『胃潰瘍』って漢字で書くのはやめてください。
ひらがなの『胃かいよう』でお願いします♪


ぶっ。もう、さんざんタブロイド紙の一面に漢字三文字が躍ちゃったよ。
それに、文字制限っつーのもあるからねぇ(笑)
でもねー、気持ちはわかる。うん。
似合わないもんね。いっくんに難しい漢字の病名は^^

★5月からの異動先には自転車通勤することに。
で、長い間乗らなかったポンコツ自転車のかわりに新しい自転車を購入しました。
昨日、新しい異動先にヘルプで一日入ることになり
試しに自転車で出かけてみたのですが・・・
はぁ~。ワタクシ、相当の運動音痴ゆえ、久しぶりの自転車は本当にコワカッタ(汗)
それに片道4キロ強。往復8。5キロはちょっとキツイ。
幹線道路をひたすら走り続けるので、ホコリをかぶるのも気になる・・・
一応、お客相手のサービス業ですんで、汗だくのホコリまみれで接客業はねぇ・・・
ま、慣れれば何てことない距離なのかもしれませんが
いろいろ工夫の余地はありそうだわ。

★『必殺仕事人2009』
亀ちゃんゲストの回辺りからシナリオも面白くなり、毎回楽しみにしてたんですけど
やっとキャストに慣れてきたのに、ああ~~ん。源太くん死んじゃった。。泣
まあ、売れっ子ジャニタレは、毎週京都に通うのは大変なんだろうし、
こういうキャスト入れ替えもジャニーズ戦略のひとつなんだろうね。

★『天地人』
・・・え~~と~~~。
一回見逃したら、どーでもよくなっちゃったわ(苦笑)
だってさぁ。。。脚本、イマイチ食い付けないんだもーん。
キャラ設定にもいちいちツッコミ入れたくなっちゃうし、
どうなんでしょうね。ワタシは戦国時代にはウトイんだけど
こういうアザトイ演出とかって戦国ファンにはソッポ向かれませんかぁ?

つーことで、気持ちは同じNHKでも『陽炎の辻3』にシフトチェ~~んじ。
先日、たまたま再放送を観たんだけど、
久しぶりに冷静に見ても、やっぱりこのドラマはよくできてると思うナぁ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-04-13 19:01 | 日記

2009年4月6日(月)

今月、四月大歌舞伎は昼・夜ともニザさまが大活躍~♪
なので、昼・夜2回ずつ、計4回観に行く予定。
はぁ~~。お財布、すっからかん。

で、本日は夜の部。
吉右衛門さんに籐十郎さんも出演の豪華な布陣・・・
そしてワタクシの最大の目的はもっちろん♪
ニザさま&玉サマの孝玉ゴールデンコンビによる『廓文章(吉田屋)』でござい~♪
e0152142_10284793.jpg

はぁ~~ん・・・うも~~素敵だったぁ~~ん。
ニザさまの伊佐衛門ってば、ホント、史上最低のヘタレ男(爆)だわー。
でも、他の役者さんだと、あのヘタレにイライラしちゃうんだけど(すまん)
ニザさまだと、可愛いんだよねぇ~~
あのニッコリすまいるを観ると、なーんか、許しちゃうのよねぇ^^

客席からも
「あっらぁ~~ん(ハート)」って声がひっきりなしに上がってました(笑)
ニザさまファンが多かったのか、なんか会場全体にハートが飛び交ってたような・・・汗

で、玉サマ登場でさらにヒートアップ!
もう、言葉はいらないよね・・・
今まで『吉田屋』を3回、夕霧役は全部違う俳優さんで観ましたけど
ごめん。ほかの俳優さんには申し訳ないけど・・・
玉サマは段違いに神々しい美しさだわ~~。
そして今回、わざわざ新しくつくったという打ち掛け。
すごくステキな桜の刺繍が黒い地に映えて・・・
はあ~~ん。ため息。

これまで2回観て
何でお店で一番の売れっ子で高貴な雰囲気を漂わせている夕霧が、
こんなグダグダと拗ねるダメダメナヨナヨ男に惚れるんだろう。。。
って思ってたんだけど、今回、その理由がよーく分かったのでした。
一端、仲直りしたとたん、ニザさま扮する伊佐衛門の表情がぱっと変化して
ものすごく男っぽくなるんですよね~
身分を越えて自分を大事にしてくれる伊佐衛門に
夕霧も心から信頼しきって心身預けきってる感じ。
アツアツ~~って、巳之助さん演じる太鼓持ちがうちわを扇ぐ気持ちも分かるような
熱く交わす視線が、二人の仲を表してますねぇ。
単なる痴話ケンカを見せられて、あげくはあのオチ(爆)
くっだらない芝居といっちゃそこまでなんだけど
芝居上手な役者がやると、こんなにも素敵な演目になるんですよね~。
これって、やっぱり孝玉コンビだからこそなんだなあと思うのです。
そして、少女漫画から飛び出してきたような美男美女だからこそ
観客もついつい感情移入してしまうのですよね~。
何回観ても楽しい演目なんだけど・・・もう、このコンビ以外は受け付けられないかも(汗)
それぐらい今回の『吉田屋』はホント素敵だった~~♪

ちょっと残念だったのは、三階の東の席だったので
上手のニザさまの演技が切れて観られなかったこと・・・。
あと心配なのは、我当さんの足。
膝がお悪いのかな?とってもつらそうでした。
仲の良い松嶋屋兄弟3人が出るこの演目は、とっても安心して観られるのです。
どうぞ、お体大事にしてほしいです。

e0152142_13182853.jpg
で、本日のお着物。
桜の時期ではあるけれど、気分は五月って感じで時無しの柄の小紋。
三階席なのでラフな芥子色のひとえ帯。(キュッキュ鳴ってうるさかった・汗)

にしても・・・
ダンナが先に帰宅していたので撮ってもらったんだけど・・・
あのぅ・・・せめて冷蔵庫は映さないでほしかったよ・・・泣
次回からは、画像を確認してから帯を解かなきゃね(苦笑)

★ニザさま、5月はお休みです。
そして6月は・・・なんと!!歌舞伎座 昼の部にて
近松門左衛門の『女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)』の与兵衛ですよ!
そしてチラシには

「片岡仁左衛門 一世一代にて相勤め申し候」

と注釈が!
つまり・・・与兵衛を演じるのはこれが最後だよということですよね。。。

ニザさまの本を読んで知ったことですが
この『女殺油地獄』と、主役の与兵衛は、
戦後、歌舞伎の中心ではなかった関西で活動していたニザさまを
一躍東京で有名にした出世作と出世役なんですよね。
大店のしょーもない放蕩息子を、当時十代後半のニザさまが等身大で演じて
多いに話題になったんだとか。

そして去年、関西公演で海老蔵さんが足を怪我して、
急遽、ニザさまが代役を務めたのですが
海老蔵さんとニザさまの両方と、二月のラブリンのを観た方が
「仁左衛門さんのは、もう別格!」と書いていたのです。
まあ、比べちゃ若いお二方が可哀想なんですが。
でも、油(舞台ではノリを水で溶いたもの)に足をすべらせながら、お吉を殺すシーンは
ものすごく体力がいるので、もうこれが見納めかもねと
ファンの間ではささやかれていたんだとか。
まさか観られるチャンスが巡ってくるなんて・・・!
チケット、死ぬ気で穫ります!

★いよいよ始まるNHK時代劇『陽炎の辻 3』ですが
ホームページが開設され、プレマップやCMも観ることができますね。
早速、中村隼人くんの見目麗しい家基役も出てきます♪きゃあ!かわゆい~♪
それから品川さんの恋のお話も早々に出てきちゃうのね。
『プチかげ』も絶対に見たいわ~。

(追記・8日朝)
はぁ・・・ここまで読み返して・・・
ものすごいミーハーな文章に絶句したわ(汗)
恥ずかしいので、少し修正したけど・・うーん。これ以上ムリだ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-04-06 23:17 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧