ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年3月26日(金)

前記事の続き。

今度は、初日から3日後に、第二部と第三部を三階B席で見ました。
なんせ、チケットが取りにくいのでスケジュールがめちゃくちゃ(苦笑)
でも、体力と財力(?)が続く限りは現歌舞伎座に行くつもりであります。
はあ。でもその後、気が抜けそう。
e0152142_1532087.jpg

この日は雨でした。
それに3階Bだから、赤紫色の縞の紬に梅模様のエンジの長羽織に下駄という
普段着物のいでたちでいったわけですが・・・

うーん。
あくまで人それぞれだけど
私にとっては、やっぱり歌舞伎座は「非日常の世界」なわけで
いつもよりお洒落していきたい「ハレ」の場所なわけです。
あの赤絨毯と赤い漆の柱に似合ういでたちでいたいと思うのです。
それは3階でもB席でも同じ気持ち。
なので、今回は歌舞伎座を前にして、かなりテンション低くなってしまいまいました・・・
もうちょっと、ましな着物で来たかったなあ~と。
(何度も書きますが、これはあくまで私個人のことです)

なので、写真はまたナシ。
着付けもひどかったし、ね。


今回も、木挽町通りの気になる喫茶店を開拓(笑)してみました。
e0152142_15352029.jpg

今回訪れたのは『樹の花』
ビルの二階の細くて急な木の階段を上がると、小さくて居心地のよさそうな空間。
いかにも「70年代風」な感じで媚びてない。でも清潔な感じ。
木挽町側に小さな小窓があって、それさえ画になるような空間です。
お店の方は、女性が2名いて、とっても感じがよかったです。
コーヒー一杯500円。先日入った、お隣の喫茶店「○屋珈琲店の半額!(苦笑)
濃いのに雑味が全くなくって、めっちゃおいしいコーヒーです。
ここ最近飲んだお店のコーヒーで一番っていうくらいおいしい。
入り口に一番近い、小さな席に座りましたけど
居心地よくって、時間を忘れそう。

そして何より私がこの喫茶店に惹きつけられたのは。。。
「ジョンとヨーコ」が入った喫茶店・・・だから。(すんません、たんなるミーハーです)
その席は、私が座った席の隣でしたが、
学生っぽいカップルが嬉しそうにビートルズのお話に花を咲かせていたので
こっちまでウレシイ気持ちになってしまったワ。

今回の歌舞伎は、第三部が初見でしたけど
後半にもう一度、一等席で見たので
後日まとめて・・・するかも。
[PR]
by nekodeko2 | 2010-03-26 23:35 | 日記

2010年3月25日(木)

3月の歌舞伎は第一部を一回。第二部と第三部を二回ずつ見ました。
チケットは自力で松竹ウェブから購入したものと
後援会にお願いしたものと半々。

まず 初日に第二部。
「歌舞伎観たことないんだけど、つれてってよ~」
と言ってくださった仕事先のお姉様と。
この方、着付け教室に通って三ヶ月目だそうで
教室のイベント以外で着物を着て出かけるのは、この歌舞伎が初めてとのこと。

後援会にお願いしたら、なんと席は、1階7列目の二十番台!
初めての歌舞伎にはこの上ない良席♪
前もって「菅原伝授手習鑑」の全体のストーリーを読んでいただいたおかげで
「筆法伝授」は非常に話がわかって面白かったそうで、ホッとしました。
もちろん、「白浪五人男」は言わずもがな!
豪華絢爛で洒落た歌舞伎の世界を凝縮した演目ですもん!
とっても楽しかったそうで、喜んでいただきました。ヨカッタ。

いやぁ~~
それにしても、「白浪五人男」の浜松屋の場面はホントに素晴らしかった。
なんていうか・・・身震いしちゃった。
菊五郎さんの弁天小僧と吉右衛門さんの南郷力丸てば、最強コンビ!
菊五郎さんの弁天小僧を見たのは二度目で
前のときも感動したけど、
今回は二人のセリフの絡みが気持ちいいのなんって。
ニヤニヤしっぱなしだったわ~。

「筆法伝授」は初めて見たんだけど
あまり演目に選ばれないと聞いていたので、地味で見どころがないのかなと思ってたら・・・
なんのその!見どころ満載でとっても面白い!
その上、ここを見たことで、よく演じられる「寺子屋」が俄然面白くなるわけで。
これは今後、ぜひ通しで観たいです。もち、ニザさまでね。
はー。それにしてもニザさま、神々しくて美しかった。

前述したように、この日は初日。
今まで一度だけ初日を三階席で見たことがあって
そのときは大幹部にプロンプターの声が必要(苦笑)だったので
ましてや一階席ではどうだろうと訝しげに思ってたのですが・・・
見ているうちに、そんな懸念は吹き飛んでしまうほど
どの俳優も完璧でありました(あくまで素人の私にはそう見えました)

そして、初日といえば、梨園の奥さまがたがロビーにいらっしゃって
ご贔屓さんや関係者に挨拶しているわけですが
今回は「お名残」の初日ですから、まあ、なんとも華やかに
そこかしこに、テレビや雑誌で眼にした方のお姿を直接拝見することができました。
まずは音羽屋。菊五郎さんの奥さまとお嬢さん。
つまり寺島純子さんと寺島しのぶさんです。
しのぶさんは賞を取ったばかりで、まばゆい注目の中にあって、とっても自然体。
着物姿も自然体な感じで、黒の紬をシンプルに着こなし、髪の毛も小さく結って
かんざしをつけて、イメージは粋な江戸風の姐さんって感じ。かっこよかった。
寺島純子さんのほうは、はんなり上品にシンプルなクリーム色の訪問着をお召しに。
この方、ほんとうに小柄なんですが、可憐でとってもお美しい~~~。

それから、ちょっと離れた場所には高麗屋。
松本幸四郎さんの奥さまと、染五郎さんの奥さまが。
お二人ともお美しい~~。
特に幸四郎さんの奥さまの貫禄ある美しさってばすごい。オーラがバンバン(苦笑)
染五郎さんの奥さまは何度かお見かけしたことがありますが
ショートカットがお似合いで、控えめで清々しい感じがステキですね~~。

ほかにもたぶん吉右衛門さんの奥さまとお嬢様もいらっしゃったし
とにかく華やかなロビーでありました~。

それにしても、あれ?
松嶋屋は?ニザさまの奥さまや孝太郎さんの奥さまが見えないなあと思いつつ
席についたら・・・
先輩のお隣に座った白髪の品のいい女性が「ご贔屓はどちら?」
と聞いていらっしゃったので
「松嶋屋です」と答えたら
「あら、私もよ。じゃあ、銀杏会の方?」と聞いたので
「はい、でも新参者なんです。よろしくお願いいたします」
と答える私。
すると「あら、私は孝夫ちゃんを応援して50年くらいになるのよ~。
先ほど、奥さまもご挨拶にそこにいらしゃってたわよ~。お会いした?」
と。ひえ~~。そんな、お会いするも何も、とんでもございませんです・・・
とか何とか言って、その場は終わりましたけど。
はあ、ほんものの贔屓って、こういう人たちなんだろーな。
50年かぁ。孝夫ちゃん・・・かぁ。
現歌舞伎座がなくなるのは私にとっても哀しいけれど、
こういうご贔屓さんにとっては一入なんだろうなあ。
とにかく、こういう人たちとお話できただけでも、ちょっと不思議な気分でありました。

終幕後、歌舞伎座隣の「文明堂」が、今日リニューアルオープンだったので
先輩と二階の喫茶室でお茶をしました。
メニューのお菓子がどれもおいしそう~♪
迷ったあげく、今回は王道の(笑)カステラを。おいしかった。
ここはランチメニューもよさそう。
トイレも広くて綺麗なので、着付けを直すのにいい場所です。

今回の着物は、朱赤の江戸小紋にクリーム色の唐草模様の名古屋。
といういでたち。去年12月のときと全く同じコーデです。
写真はナシ。
先輩の写真は撮ったけど、私はそんなヒマなし。
なんせ、歌舞伎座の前が激混みです。
まあ、四月の最後まで・・・というより取り壊されるその瞬間まで
こんな混雑ぶりかも。
[PR]
by nekodeko2 | 2010-03-25 23:41 | 日記

2010年3月19日(金)

一週間前のことですが
着付け教室のお友達と
またまた「着物でお出かけ」してまいりました。
今回は川越へ。
成増で待ち合わせして、東武線東上線であっという間に着いてしまった!
近いですっ!

とりあえず、今回の着物。
うむむ・・・
角結びしたんだけど、なぜか帯が高い位置になってしまった~
かっちょワル~~
やっぱ角結びは低く結ばないと、粋に見えんです。。。
e0152142_0314220.jpg

砂色コットンウールに、黒地にイチゴ模様の正絹ちりめん名古屋帯。
その上に、赤系の縞の長羽織を羽織って。
足下は畳表の下駄。

このイチゴ帯。
年末に、某着物ネットショップのバーゲンでゲットしました。
仕立て代込みで1万円切ってました!衝動買いです。
ものすごくお気に入りです。
e0152142_032433.jpg


川越おもしろかった~~
でも、川越唐桟とかゆっくり見る時間がなかったので
今度は一人でぶらりと行っちゃうかも。
[PR]
by nekodeko2 | 2010-03-20 00:40 | 日記

2010年3月17日(水)

最近読んだ歌舞伎関連の本3冊。

★まずは購入した本一冊。
『召しませ 歌舞伎』
e0152142_15255472.jpg

うふふ。
この本、すごいデス。
作者は漫画家さんなのですが
まずはニザ(孝夫時代)&玉さまコンビの舞台でハマリ
今は海老サマを追いかけてるそうで。
なにより私が歌舞伎にハマッたツボとドンぴしゃ同じ。
あまりのリンクっぷりに
まるで自分のことを暴露されてるようで(苦笑)
こそばゆいやら、恥ずかしいやら、ウレシイやら。

とにかく
楽しく歌舞伎を知りたい人にはもちろん
ミーハー歌舞伎ファンにはたまらない一冊であります♪

★次は図書館で借りた本。児童本です。
『ほんとはおもしろいぞ歌舞伎 菅原伝授手習鑑』
e0152142_1526368.jpg

これはシリーズもので、ほかにも
「仮名手本忠臣蔵」「四谷怪談」「義経千本桜」などがあるのですが
なんと!描かれている役者はみんな猫!
これがなんともユニークで
ちなみに菅しょうじょうサマは
「カタオカニャザエモン」が演じています(笑)
もちろん、涼やかな見目麗しい猫役者であります(笑)

この本。子ども向けなので分かりやすいのはもちろんなんだけど
猫の絵がなんともシュールなタッチで、いいんだよネ~
1冊1500円しますけど
シリーズで欲しいなあ~。

★次も図書館で借りました。絵本『菅原伝授手習鑑』
e0152142_15265879.jpg

実はこれ、歌舞伎座のお土産コーナーにも売っていて
ちょっとチェックしてたんですよね。
実際、手にとって見た感想は、ひとこと。
「絵本」といえども、絵のタッチは大人向けという感じ。
岡田嘉夫さんの繊細な絵が、歌舞伎の豪華絢爛な世界にぴったり。
こっちも手元に欲しいなあ。

3月4月は歌舞伎座で「菅原伝授手習鑑」が上演されるので
絵本やらウェブなどを使って、ちょっとお勉強。
菅原道真と彼を取り巻く壮大なストーリーや流れをやっと理解できました(苦笑)
おかげで、有名な「寺子屋」に繋がる上演の少ない「筆法伝授」も「道明寺」も
非常に面白く見ることができています。

そしていよいよ四月の第二部では「寺子屋」。
ニザさまの演じる武部源蔵。楽しみデスわ~
[PR]
by nekodeko2 | 2010-03-18 00:27 | 日記

2010年3月16日(火) その2

今さらながら、二月の歌舞伎見物の記録・・・の続きです。

二月大歌舞伎の千秋楽に昼の部をもう一度見に行く。
またもや三階席。
前回より、やはりぐっとよくなっていた。
「ぢいさん ばあさん」はやっぱりどうしたって泣けてしまう~
ニザ&玉さまコンビの若夫婦の美しさと仲良さには
観客もあてられっぱなし。
でも、不思議と、この二人だとイヤな感じがしないんだよね。

でも。
やっぱり玉さまは、おばあさんより花魁役のほうがしっくりするなぁ。


★今回、着物姿を撮るのを忘れてしまった~~。
とはいえ、まあ、数少ないアイテムを着回しているだけなので
今さら、お見せするもんでもありませんがね^^;

★いつもより少し早めに出かけて、歌舞伎座の周りを散策する。
歌舞伎座の右側の小さな通りは「木挽町通り」というらしい。
江戸時代初期。江戸城築城に際して国中から集められたノコギリ職人が
この辺りに住んでいたので、この名前がついたんだとか。

改修工事で永らく閉店していた、歌舞伎座横の「文明堂」が再びオープン間近。

いつもは見ない歌舞伎座の右側側面を写真におさめる。
e0152142_235996.jpg

なんだか、こっち側は寂しいなあ・・・もったいないなあと思っていたら
後ほど、こんな記事が。

新・歌舞伎座を設計する建築家。隈研吾さんに聞く
”祝祭空間”残したい


「江戸の風情やにぎわいを取り戻せたら・・・」
とは!ウレシイ提案だわ~♪
そうそう、こっちの側面もひらけた感じにすればいいじゃない♪
・・・と思ったけど、静かで独特な雰囲気は消えちゃうのかな。


開場まで、まだ時間が余ったので
通り中程にある「茜屋珈琲店」へ入ってみる。
前から気になってたお店。歌舞伎座が在るうちにと思っていた。
狭い店内。カウンター席を勧められて、端に座る。
言葉少なく、ちょっと頑固そうに見えるマスターと、
コーヒーチケットで支払いを済ます「通」っぽいお客さん・・・
ちょっと緊張感が漂うけど、歌舞伎を楽しむ前にこれもまたよろし。
コーヒーは950円なり。高っ!
でも、オイシイ!
フルーツケーキもオイシイ!
ここは友人とおしゃべりするところではなく、一人で来るところだなぁ。
歌舞伎座が改修工事に入っても、また来ようと思う。
そして、改修工事の進み具合を随時、写真におさめる・・・
という楽しみも増えたかも。
[PR]
by nekodeko2 | 2010-03-16 23:34 | 日記

2010年3月16日(火)

うわわ。
1カ月以上も放置してしまいました。

歌舞伎も、この間、4回見に行っているのですが
せっかくの感動も
こう日にちがたつと、感想が書きづらいわけで・・・

その上、ブログエラーのせいなのか、突然、画面がうんともすんとも動かなくなり
おかげで、思い出し思い出し書いた記事を消すはめに・・・泣

はぁ。
ちょっと、今、ショックで書き直す気分になりません。すんません。。。

とりあえず。
2月の半ばに歌舞伎座 夜の部を見にいったときの着物っす。
雨が降っていたので、ポリ着物に紬の長羽織。
寒かったので、アームカバーもしましたが・・・
e0152142_15342828.jpg

げ。長着の袖が羽織からにょっきり出てるじゃーん。
かっこワル・・・泣


★二月夜の部はどれもすっごくヨカッタ!
3月4月のことを考えて、今回は三等席にしたのですが
うーん!
ケチらずに、1等席で見ればヨカッタと非常に後悔。。。

ついでに、今回、初めて3階のカレーコーナーへ行ってみました!
想ってたよりもずっとおいしいカレーだった!
確かにウワサどおり(笑)、肉はどこ?だったけど
甘めながらもコクとスパイスが利いていて、バランスがいい。
福神漬けもおいしい。
それから、ここのコック?のおじさんの客捌きと会話が、とっても面白い。
入れたてのコーヒーも300円でおいしいし、
とにかく、すっかり気に入ってしまった♪
とはいえ、今さらではあるのですが・・・泣
もっと早く来ればよかったなあ~。

いったい、このカレー屋さんは、改築後も出店するのかしらん。
ちなみに、歌舞伎座前の名物天津甘栗屋さんは、これを機に引退するんだとか・・・

やっぱり寂しいなあ。
歌舞伎座なくなるの。
[PR]
by nekodeko2 | 2010-03-16 00:05 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧