ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年10月23日(金)

先ほど、実家の父から電話があった。
札幌に住む、御歳102歳の祖母が倒れて、昏睡状態に陥ってるらしい。
もしも・・・ということもあるので、そのつもりでいてくれ・・・とのこと。

祖母は明治40年生まれ。
あの世代にしては珍しく
子育てしながら「職業婦人」として、保健体育の教師を定年まで全うした人。
おかげで、ものすごく厳格で、
孫の中でも特にトロくて出来の悪いワタシは
しょっちゅう叱られていた。

茶道に日本舞踊に詩吟をたしなみ、いつもびしっと着物を着こなしていた。
若いころ、行儀見習いのために松平家に奉公していた・・・と聞いたことがある。
松平家のお嬢様の御三味線持ちをしたとか
真っ白な毛氈が目に焼き付いているとか、嬉しそうに語っていた。
気の強すぎる性格が災いしてか(苦笑)、奉公生活は1年しか保たなかったらしいが
そのときの経験が、やがて、さまざまな趣味へつながったのだとか。
ああ、もっといろんな話が聞きたかったな。
着物の話もしてみたかったな。

父いわく
「涙を流したところを一度も見たことがない」という強い祖母。
そんな祖母が、
今回は昏睡状態で、ホロホロと涙を流しながら何かを訴えているらしい。
でも、何を言っているのか分からないのだとか。

実は昨夜、ふと、祖母のことを想い出していた。
ああ、そろそろ札幌に行っておかないと・・・と。

後悔先に立たず。
祖母が元気なうちに行っておけばよかった。
いや、今ならまだ遅くはないか・・・・
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-23 06:35 | 日記

2009年10月22日(木)

織り物作家の友人の作品を見に尾山台へ行ってきました。

秋に見つけるバッグ、袋物展


12人の作家による、てづくりバッグの展覧会です。
どれもこれも、細部まで丁寧につくりこまれていて
手作りならではの温かみを感じます。
そして、デザインがやっぱりステキ♪

ああ~~~
この方たちの足下には全く及びませんが
こういうのを見ちゃうと
いっきに創作意欲がムクムクと・・・
日本刺繍に組紐やってみたいし
それから最近は型染めや七宝焼も気になるし・・・
しかし、今はダメよ(泣)

写真は、友人作の手織りの三角ポーチ。
可愛い形と、ビタミンカラーの模様に一目惚れして
我が家に連れて帰ることと、相成りました。
大事に使わせていただきマス。
e0152142_1014119.jpg


この日に着たきものは、またもや先日に試し着したコーデ。
コットンウールの長着に、もらいものチェック名古屋を角出しにして。
e0152142_10143585.jpg

ううう。カメラの足場が固定できずに、ズレちまった。
余計なものがいっぱい写ってしまってますが、ご勘弁なさいまし。


★東急沿線は久しぶりだったので、自由が丘と二子玉川に足を延ばしてみましたが
平日にも関わらず、相変わらず混んでいたので、さっさと退散。

ニコタマで買い物すると気になるのが、ベビーカー軍団(わたしら姉妹はそう呼んでる)
あれは、ちょっと目に余る。
こういうこと書くと、少子化の世にブーイングに遭いそうですけど
バーゲン中の商品棚の前にベビーカーをズーンと置いたまま品定めしてる若いお母さんとか
狭い通路をベビーカー三台とか四台とか横並びして、ちんたらちんたら歩くのとか
ものすんごい迷惑ですので、ぜひともやめていただきたいっす。以上。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-22 23:14 | 日記

2009年10月20日(火)

ダンナが転職をとうとう決意。
前の転職から4年・・・やっと落ち着いてきたのに・・・
とは思いましたけど、
人生、なるようにしかならないし。
このご時世に、この歳で転職とは
いったい、どうなるのか全く想像つきませんが
しばらく辛抱するしかありませんね。

リクルート用のYシャツと靴を買いに新宿・○勢丹へ。
ワタシももちろん同行いたしました。
e0152142_8361257.jpg

先日、試しに着てみたコーデと全く同じ。
うーん。
年相応ということを考えれば、こういう帯の場合
お太鼓はもうちょっと下でもいいかもと思ったり。

ウールはまだ早いかなと思ったけど、ちょうどよかった。
でも
丁寧に着付けをしないと、シワにボリュームがあって、処理が結構たいへん(汗)
今後の課題だわね。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-20 21:41 | 日記

2009年10月16日(金)

メジャーのナ・リーグチャンピオンシリーズ。
ドジャース対フィリーズで、トーリ監督にマニュエル監督!
まるで数年前のヤンキース対レッドソックスじゃん(笑)
それにフィリーズにはペドロもいるんだね!
うーん。黒田がいるからというわけじゃないけど
今年はドジャースに頑張ってもらいたいなあ。
そしてワールドシリーズで最後にヤンキースを蹴散らして
トーレ監督には、
ヤンキースへの怨念(そんなの本人はないと思うケド)をすっきりとはらしてもらいたい!
あ、でも、ヤンキースってエンジェルスに弱いんだよねー。今年はどうなるかな。


★マリナーズの今期の最終試合から、ずいぶん時間がたってしまいました(汗)
なんしろ、今年は新しい仕事に慣れるのに必死で、あまりゲームを追うことができず
入れ替わった新しい選手の顔も覚えられなかったし
なんとなく、チームへの愛情を見いだせなかった・・・泣
ファンとしては個人的に残念なシーズンでありました・・・

でもチームは上がり調子で、イチローは絶好調。
チームワークも去年とは雲泥の差で、イチロー自身、とっても楽しいシーズンだったよう。
このことは本当に心からヨカッタと思う。

特にケン・グリフィー・ジュニアの存在はやはりイチローにとって大きかったんだろうな。
今期の最初、彼の入団にちょっと懐疑的だったワタシ・・・
すみません!彼に、そして彼のファンに謝ります!
スターなのに成績の残せない選手はお断り!って思ってたけど
成績が残せなくても、チームに必要な選手って、絶対にいるよね・・・
ジュニア。そして、マイク・スウィーニーも。
e0152142_1655798.jpg

あはは。ジュニアにハグされて、ちょっと固まってるイチロー(笑)
日本でもWBCなんかでイチローにちょっかい出せるのは
松坂投手や上原投手ぐらいだったけど
メジャーではまったく今まで誰もイチローにちょっかい出来なかった・・・
でも、今年のイチローはみごとにジュニアにおもちゃにされてたみたいで
メディアによって流されるイチローとジュニアの仲良し兄弟みたいなじゃれあいは
本当に見ていて嬉しかった!!

そして、先日の最終ゲームを録画で見ましたが
ジュニアが最終打席でヒットを打って代走に代わって
ダグアウトに戻って、そして選手達と抱き合い・・・
最後のほうでイチローと抱き合ってましたけど、
あれは、どう見てもほかの選手達とは違うハグでした!(変な意味じゃないよ^^)
そして、その後のイチローの表情が、ちょっと危なかった!
今にも崩れそうなのを我慢して、ジュニアのハグをむりやり解いたような・・・
あのままハグしてたら、絶対にイチロー、泣き出しそうだったのを
誰にも見られたくなかったんだろうね。。。
おかげで、こっちが泣いちゃったよ。。。

e0152142_1661715.jpg

そしてゲーム後のこの二人のはじけるような笑顔♪
最初はジュニアだけが馬乗りしてたんだけど
イチローも肩車してもらって・・・
えーん。こんなの見たら、泣いちゃうわよー。
1年前のいっくんは、ほんとにほんとに苦しそうだったのに
いっくんをいじめるメジャーなんか大嫌い!とか思ってたのに。

ありがとう。ジュニア。スウイーニー。マリナーズ。ワカマツ監督。メジャー。

あ。ちょっと心配なのは城島くんだわね。

イチローもちょっと心配しているようだけど
はたして来年は、今年と同じメンバーで戦えるのかしらん。
ジュニアもスウィーニーもトシもトシだし、故障も多いしね。。。
そして、ワタシ自身、来年はもっとゲームを見られるほどに余裕があるのかしらん。
うーん。ちょっとムリかな。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-16 07:21 | 日記

2009年10月15日(木)

10年近く使っていたジョギング用のナイキのデジタル時計。
バンド部分のゴムが劣化して、とうとう壊れてしまった。
といっても、最近は仕事で使っていたんだけどね^^;
時計そのものは壊れてないし、最近電池を交換したばかりなので、ちょっともったいないな。
でも、デジタル時計がないと、いざジョギングにも困るし・・・(いつ走るんだよ!)
ということで、新しいデジタル時計を購入。
e0152142_1551629.jpg

今度のはGーSHOCKーMini。安くてウレシイ。
汚れやすいけど、可愛いので白に決定。
何をやるにも、まずは形から・・・のワタシです^^;
時計を一新させたら、ちょっとはジョギングしたくなる・・・かな?

★期待していた通りに面白かった♪TBSドラマ『JIN~仁~』第1話。
主役の大沢さんはもちろんカッコヨカッタし、
内野さんの期待通りの龍馬っぷりに、何度となく顔がほころんでしまった^^

実は医療系のドラマがちょっと苦手なワタシ。
手術シーンはまともに見られないし
トラウマがちょっとあって、病院内で起こるドラマに抵抗があるのだけど・・・
でも、このドラマは大丈夫でした。
もちろん、リアル過ぎる手術シーンは、ずっと眼を覆ってましたけど(苦笑)
医療技術の進んでいない江戸末期当時
人々がどんなふうに病気やケガに立ち向かっていたか・・・
っていうのは興味があります。

ところで山本耕史くん、主役の同僚ではなく、野口という研修医でした。
前の記事で勘違いして書いてしまいました。すみません。
そして期待していた江戸での役どころは。。。
大店っぽい呉服屋の、ちょっと不敵な面構え(苦笑)の手代風に扮してました♪
つまり、上野広小路の松坂屋に丁稚奉公してた、若き土方歳三さまってこと?!
・・・と、ちょっと喜んでしまったのですが
文久2年という設定ですから、
残念ながら土方歳三はすでに新選組の一員として京都へ旅立ってしまってますので
ちょっとこれはムリがありました^^;
それに、土方歳三は二度、お江戸へ丁稚奉公しに行っているのですが
一度目は11才のときに松坂屋へ。
でも、番頭に叱られたことで腹を立て、40キロの道のりを一晩かけて多摩まで帰ってしまい
長兄にこっぴどく叱られたんだとか^^;
で、次は17才のときで、これも江戸のどこかの呉服問屋らしいのですが
このときは、女中といい仲になって、はらましてしまい^^;
本人は結婚するつもりだったのですが
農家とはいえ、豪農のボンボン息子だったわけで、相手の女性とつりあいがとれず
周りが結婚に反対して、あえなくおじゃんになったとか。。。
というわけで、土方歳三が手代まで上り詰めた事実はない・・・わけで。
でも、たぶん、スタッフさんたち、山本くん演じる土方歳三を知ってるゆえの
お遊びを提供してくれたんじゃないかなあと、ちょっと勘ぐってるんですけどネ^^

ドラマそのものも面白かったけど
ワタクシの相棒の実家が小石川で、ワタシも実際に10年ほど前に住んでいたので
仁がタイムスリップしてしまった、お茶の水あたりはちょっと土地勘があるのですが
出てくる様々な場所が、ちゃんとリアルに繋がっているのがとっても興味深かったです。

例えば、現在の病院(たぶん東京医科歯科大ですよね)のあるJRお茶の水駅横と、
同じ場所の江戸時代の高台。
あそこから見える光景は、眼の前には神田駿河台や淡路町が広がって、
その向こうは神保町で、その先に皇居・・昔は江戸城が見え、
今でもビルの隙間から見える富士山が当時は、さらにくっきりと見えて
本当に美しい光景だったのでしょうネ。
(駿河台という名前には、駿府の国にちなんで
富士山がよく見える場所・・・という意味もあると聞いたことがあります)
で、かけつけてくるのが水戸藩なのは、近くに後楽園があることで納得。
運び込まれた橘家の場所は湯島ですが、お茶の水の高台から湯島へなら
けが人を運び込んでも助かるほどの距離。
そして、仁が湯島の家から飛び出して見た江戸の繁華街。
湯島の目と鼻の先には今も上野広小路がありますから、
仁が見たのも上野広小路でしょうね。
それから、龍馬が通っていた道場・玄武館は
司馬氏の小説では神田お玉が池にあることになっていたので
もし史実だとしたら、仁と龍馬が広いお江戸の中で偶然、再会することもあり得なくはない?

ということで、それぞれの場所があのくらいの距離感なら、
今でも徒歩や自転車で移動できるわけで、
とってもリアルで身近に感じました。
きっと、原作者がきちんと調査したんでしょうね。

それからもうひとつ、最も印象的だったのはエンディングの映像だったかも(苦笑)
幕末(もしくは明治初期)の写真のあとに、現在の同じ場所・・・
という映像がいくつか出てくるのですが
ワタクシ、実は大森貝塚で有名なモースの100年前の写真集がどーしても欲しくて
なけなしのカネをはたいて、改訂版が出たときに買ってしまったぐらいでして^^;
昔の写真とかに超弱い。
なんだか懐かしい気分がして胸がキューンとなって、涙が出てきてしまうんです・・・
もしかして、ワタシの前世って江戸時代かなー。

とにかく、久々に連続ドラマを純粋に楽しめそうな予感。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-15 12:36 | 日記

2009年10月9日(金)

数日前から、ほのかに香っていたキンモクセイですが
台風が通り過ぎて、いよいよ濃厚な香りを放ちはじめました。
そして
久しぶりに近所のイチョウ並木を歩くと
葉色はまだ色づいてないものの、
あのギンナン独特の生臭い強烈なにおいが辺り一面に・・・
でも、ちょっと時期的に早過ぎでは?
秋よ、もうちっとゆっくりしておくれ。

★今年の大河もあと3カ月をきりました。
結局、チラチラ見ちゃってます・・・が
妻夫木くんも小栗くんも武者ぶりがカッコイイけど、やっぱり脚本がなぁ。
戦国ものに弱いワタシとしては、吸引力がちとイマイチなんだよね。。。
ということで、ミーハー気分は、すでに来年の大河ドラマへ・・・
福山龍馬、カッコイイですねぇ♪
e0152142_1924324.jpg


★げ。再来年の大河って、いつの間に発表されてたのね。

2011年の大河ドラマは「江~姫たちの戦国~」に決定!

・・・びみょー。
またもや徳川ものですかぁ。浅井三姉妹ものとか、もう飽きたよー。
NHKさん、女性を主役にすると視聴率取れると思ってるみたいですけど。。。うーん。
日本の歴史にはドラマチックな偉人が、ほかにもっといると思うんですけどねー。


★なんと!先日終了したNHKドラマ『陽炎の辻』が
来年の正月スペシャルドラマで早くも戻ってきます♪
お正月ドラマとしては、今年に続いて2年連続ですよね~。
内容は、先日ワタシも読み終わったばかりのお話。
うーん。あまり磐音さんのチャンバラシーンがないような・・・
ま、再び磐音さんに会えるには嬉しい。。。

ところで、実家の父に原作本を貸したら、あれよあれよと29巻まで読んでしまい・・・
娘もびっくりなぐらい大絶賛!!
「藤沢周平や池波正太郎ほど巧みな文章ではないものの、
非常に生き生きとした文体で好感が持てるし、非常に読みやすい・・・」
だとか何とか、なんと便箋三枚に渡って感想をよこしていただきました^^;
さすが、元国語の教師ですわ~(苦笑)
そして、読み終わった後に偶然ドラマの最終回を見てしまったようで
「あのイケメン俳優に坂崎磐音は合っていない。NHKは何を考えているのか。」
という文句まで。。。ははは。
最終回だけ見て、あのドラマを語ってほしくないんだけど・・・
まあ年寄りだし、しゃーない(苦笑)
とにかく、実家に帰っても、なかなか会話が盛り上がらない父娘の間で
盛り上がるネタがひとつ増えたのは有り難いことかもネ。

★こちらも、すごく楽しみです♪

日曜劇場「JINー仁ー」

TBSのドラマにここまで胸躍らせるなんて、何年ぶりだろーか(苦笑)
山本耕史くんは、現代での主役の同僚の医者だそうで。
で、どうやら幕末の世界にも登場するらしい!ワクワク。どんな役かな。
あとね、やはり時代劇は衣装も楽しみなんだよネ。


★こちらも、やっとHPらしきものができたのね!

スペシャルドラマ 坂の上の雲

キャストもぞくぞくと発表されて、いよいよという感じです。
ちなみに、また実家の父の話しになりますが
こちらの原作本も貸したら、一度、読破した後、もう一度繰り返し読んだそうです。
なんか、わかるなー。もう一度読みたくなる気持ち。
久しぶりに手元に戻ってきたので、ワタシも再読してみようかな。

ちなみに父に感想は?と聞いたら、
「陽炎の辻」とは正反対で、なかなか言葉にならないようで。
確かに、戦前生まれの人間にとっては、いろいろと思うところがあるのでしょうね。
日露戦争そのものを描いたのではなく
あのころの、「若々しい日本」が、どんなに頑張ってたかを描いたという「坂の上の雲」。
そして坂の上の雲をつかもうと思って、国のために、亜細亜のために頑張ったのに
その行く末にあったのが、あのアメリカとの悲惨な戦争だったんですものね・・・

父を含め、あの戦争をリアルに生きた人たちにも納得できるドラマであってほしいなあ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-09 19:25 | 日記

2009年10月5日(月)

池袋東武9階へ・・・汗
つい、魔法がかかったように足が向かってしまうのです。。。

きものリサイクル「たんす屋」で、古着の長羽織を買ってしまいました。
e0152142_8183989.jpg
まずは値段が安い!
正絹で身丈89センチで裄69センチ!
袖丈47センチも十分に範囲内。
縞模様は派手かな・・・と思ったけど、色合いが好みだし
地紋も入っていて、安っぽくない感じもいい。
羽裏の模様も可愛い。ちょっと黄ばんでるけど問題なし。
木綿はもちろん、普段紬や小紋でもいけそう。
「さが美」のタグもあって、品質は保証できそう。
よっしゃ!買いだわ!

しかし
家に帰宅してから、総点検すると・・・
e0152142_8194661.jpg
左袖と、みやつ口の付け根にほころびが・・・
ついでに、ところどころ、こんなふうに糸が弱ってほつれてます・・・
安い理由がちょっと判明(泣)
e0152142_8244488.jpg



その上
ダンナいわく
「時代劇に出てくる○クザの衣装みたい」と。
確かにそうかも・・・泣
また派手な柄に手を出しちまって失敗・・・
それに考えてみると、ワタシって縞柄の長着ばっかり持ってるのに、
縞に縞は野暮ったいよなぁ。。。。
ぐっとテンション下がる・・・とほほ。

あ~~。
安物買いの銭失い。
また、やってしもうた。

でもね。出会ってしまったんだから可愛がってあげんと。
裁縫は苦手なんですけど、とりあえず繕って着てあげませう。。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-05 08:24 | 日記

2009年10月3日(土)

スポーツの生観戦は、2001年に日米野球を東京ドームに見に行って以来です。
久しぶりの野球生観戦。雨の中、神宮球場へ行ってきました!
e0152142_8353556.jpg

カードはヤクルト対広島。
ちょっとびみょうなカードだなあ~と思っていたのですが
クライマックスシリーズ進出をかけての熱いゲームでしたので
見応えいっぱいで、思いの外楽しかった~♪

選手の出待ち・・・なーんていう、熱狂ファンならではの場所にも行けたし
まずは、連れていってくれた友人に感謝~!

後ほど追記予定。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-03 07:31 | 日記

2009年10月2日(金)

ハイムラヤさんのコットンウールきものが届きました~♪
で、試しに着てみました~

お。想像してた通りの色合い。
触り心地は
ウール混なので、夏の綿100パーのしじら織りきものと比べて柔らかい感じ
地味なサンドベージュなんだけど、微妙にピンク色ちっくっていう謳い文句も納得。
明るい帯に馴染むので着やすそう。ヘビロテ決定だね(笑)
衿は広衿に変更してもらいました。
居敷当てもお願いしたので、冬は足下が暖かいし、裾捌きがラクそう。

まずはこの赤いつづれ帯。
当然だけど、しっくりあいます。やっとこの帯も日の目にあえますわー涙
e0152142_12232871.jpg


こっちの帯はブログ初登場。
知り合いからの譲りものの正絹名古屋帯。
e0152142_12234648.jpg
チェックは大好きなのですが、黄色味と赤色味が強すぎて、ちょっと可愛い過ぎ・・・汗。
黒系の着物と合わせたら年齢相応に着こなせるかなと思って寝かしてたのですが
この着物でもいけそう。
締めやすいし、角出し結びにしてみようかな。

さて、このまま脱がずに、どこかへお出かけしたいケド・・・
そうもいかない。
実は、本日の夜は神宮球場へ野球観戦に行くのです。
仕事仲間にプロ野球ファンの方がいて、連れていってもらえることになって。
ものすっごい久しぶりな生観戦!
カードはヤクルト対広島
ドーム球場とかは行きたくなかったので、神宮となりました。
本当は秋の涼しい夜をビールを飲みつつお外で生観戦・・・としゃれ込みたかったのに
こんな土砂降りだし・・・トホホ。(予報では夜にやむらしいですが)
さすがに着物を着る勇気はありませんわ・・・

でも、そのうち、着物で生観戦も挑戦してみたいものですワ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-10-02 12:23 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧