ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年6月27日(土)

「マイケル亡くなってしまったねぇ・・・」
「ほんとだねぇ・・・」

昨夜、帰宅した旦那と最初にかわした会話。
ふたりとも、モロ、80年代のポップスやMTVとともに青春時代を送った世代であります。
「スリラー」のメロディやプロモーションビデオを見ると
走馬燈のように、あのころのことを想い出してしまいます。

確かに「スリラー」はすごかった。
あのアルバムに入ってる曲のほとんどが売れに売れましたもんねー。

でも、
ちょうど「お顔」が変わっちゃったのも「スリラー」あたりからでしたし
「スリラー」が売れに売れて、お金持ちになっちゃったあと
「セイ・セイ・セイ」で共演したポール・マッカートニーと仲違いした理由が
ビートルズの「アップルレコード」の権利を全て買い取ろうとしたとかウワサもあったりしたし。。。
個人的には正直、ちょっとこの「スリラー」以降のマイケルにはついていけない私でありました。

で、私が好きなのは「スリラー」のひとつ前のアルバム「オフ・ザ・ウォール」。
確かに「スリラー」は純粋な万人向けの華やかなポップスとして否定できないアルバムだけど
「オフ・ザ・ウォール」のほうが、ソウルフルで渋カッコイイ!って思う。
実際、「スリラー」「BAD」が流行った当時、
レンタルレコード屋さんでバイトしてた私の周りのR&B大好きバイト仲間たちはみんな
「マイケル変わっちゃったねぇ。頂点は『オフ・ザ・ウォール』だったのかもね。」
って言ってたんですよね・・・
e0152142_8532488.jpg

70年代から80年代への変わり目の、正真正銘の煌めくディスコサウンド。
プロデューサーはクインシー・ジョーンズ!
「オフ・ザ・ウォール」は、まだラジオ全盛期だった時代の、中学生だった私の心を
ぐぐっと引き寄せたアルバムでありました。
特に1曲目「今夜はドント・ストップ」と2曲目の「ロック・ウィズ・ユー」と5曲目のタイトル曲は大好き!
ああ~~。紙ジャケ出てるらしい・・・欲しくなってきちゃった(苦笑)


心よりマイケル・ジャクソン氏のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-27 08:53 | 日記

2009年6月23日(火)

3度目の、歌舞伎座さよなら公演昼の部であります。
そして、仁左衛門サマの一世一代の与兵衛も見納めであります・・・・

朝は曇って肌寒かったのですが
日中は気温がぐんぐん上昇して、真夏日となりました。

歌舞伎座前。
華やかな夏きものに日傘に扇子がいっぱい。
e0152142_093651.jpg


今日のきもの。
もちろん、こんな気温ですので、早々に夏きものを着ましたよん。
長着は明石ちぢみ。透けますので、麻の長襦袢もきっちり着ます。
帯は先日、浅草で買った、萩模様の格子絽の夏帯。
半襟も帯揚げも絽に替えました。
いよいよ、今年も夏きものの季節になりました。
気合いも入ってきました(苦笑)
e0152142_010447.jpg

それで、実は今日の着付け、帯はラクラクでありました~~。
なぜなら
去年、文化帯でお世話になったカクマさんに再びお世話になって
夏の名古屋帯3本を、二部式帯(自由結び帯)に改造していただいたのであります~。
固定型の文化帯ほどではないけれど
胴に巻く部分と、お太鼓部分が分かれているのは
ホントにラクであります。
で、お太鼓の大きさや、垂れの長さを替えられますし、
角帯にも対応できるようにしていただきました。
その上、ポイント柄の帯の場合、
胴の一巻き目の無柄の部分と、お太鼓の裏側の無柄部分に
好きな絵柄を入れれば、なんとリバーシブル帯として使えるという!
絵柄は1万円から入れてもらえるそうなので、いつかお願いしたいなあ~
カクマさんのお気遣いやアイデアに感謝であります。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-23 23:10 | 日記

2009年6月19日(金)

歌舞伎会会報「ほうおう」より。
e0152142_239453.jpg
写楽が描く歌舞伎役者の目って独特な形ですよね~
あれは写実的に描いたんじゃなくて、
あくまで眼を誇張したデザインだと思ってた。
でも
このニザさまの眼。写楽のあの浮世絵の役者と全く同じ!
いっきに江戸と現代がリンクしちゃう。
何か分からないけど感激。

★今日の歌舞伎座のロビー。13時45分ごろ。
10分後には本人を生で観られるというのに
ニザさまのポスターに群がって写真を撮りまくるオナゴら(苦笑)
はい!その気持ち分かりまするよ^^
e0152142_23124341.jpg


ということで、なぜ今日、歌舞伎座にいたかというと・・・
昨晩、戻りチケットをチェックしたら2等席の最前列が出現。
来週も観られるというのに
我慢できずに取ってしまい、本日観に行ってきましたのでした~汗・汗・汗

それも、今回は潔く「女殺油地獄」のみ。
というか、ほかの演目を観る時間は取れず。(今月はムダに幕間が多すぎるし^^;)
贅沢なことやっちゃったかなぁ(汗)
ってか、アホだな。3回も同じ演目観るなんて・・・
でもいいの。
歌舞伎座でのニザさまは、どうやら次は11月までお預けのようですし
本日、ワタクシ、ひとつ歳を取って、ぞろ目歳に相成りました。
ゆえ、自分へのご褒美(苦笑)

こちらが、今日の席からの眺め。
e0152142_23304598.jpg
二等席16列センター。
花道の出から引っ込みまでしっかり見える。
与兵衛が音もなく花道に現れるところも最初から気がつくし
花道の七三の演技もばっちり。
ホントにお得な席であります。

両親の親心を知って、シュンとうなだれて素直に反省する与兵衛。
借金を返して、もう一度やり直したいから
どうかお金を貸してくれないかとお吉に懇願するも
むげに断られ・・・
与兵衛の別の面が顔を覗かせ始める・・・

絶妙の間。じわ~と変化していく表情。
眼の奥が不気味に光り、口元は片方の口角だけが少し上がり・・・


「いっそ、不義になって、貸してくだされ・・・」

ゾクゾクするような妖艶さ。
オペラグラスを握りながら。思わず「うわ・・・」っと声が出てしまう。。。

三階席のときは、与兵衛の気持ちになって見てしまったけど
今回はそんなことを想うヒマがなかった。
ただひたすら
ニザさまの演技と三味線と義太夫節の織りなす世界に釘付けになってしまった・・・

ああ、やっぱりやっぱりスゴイ
これしか出てこないわ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-19 23:09 | 日記

2009年6月17日(水)

昨夜の東京地方は激しい雷雨。
帰り道、どんぴしゃで降られましたが
最近は、キモノだけでなく普段着でも雨グッズは準備万端なワタシ。
まずは、、、、長ぐつ。
e0152142_8491039.jpg

まさかなぁ。いくら「レインシューズ」が流行とはいえ
この歳になって、ながぐつを再び履くことになるとは思ってなかったのですが
昨夜のような土砂降りの雨には、本当に!有り難いのでした。
ほんとは、もうちょっとカワイイデザインのが欲しかったんだけど
ちょ~~っと、照れくさい。。。
なので、こんな無難なガーデニング用のを買ってしまい
「ええぇ~~。ばばくせぇ~~」
と、ダンナからは不評なのです。
でも、まあ、ジーパンにならこれでよし。

で、実は冬用のロングブーツは去年捨ててしまったのですが
(ロングブーツを履くような格好をするぐらいなら、キモノを着るぞ!という意気込み^^;)
次はブーツっぽいお洒落な長ぐつを狙っております。
そしてゆくゆくは、冠婚葬祭用以外のパンプスは全部処分して
ワタシ用の靴棚には、草履と下駄とジョギングシューズと長靴だけ・・・
なーーんていうのも、すっきりしていいかもしれませんわネ^^

雨グッズの二つめ。
シビラの2段折りたたみ雨晴兼用傘。12本骨。
e0152142_930345.jpg

これ、もーーのすっごい重宝しております。
折りたたみなのに、12本骨のおかげで布がしっかり張り丈夫。見た目も綺麗。
で、ひろげると大きいし、日傘兼用なのに布が軽くて撥水がしっかりしてるし
三段折りたたみの場合は、使ったあとの電車内などでの持ち方に困るのですが
これは二段式なので、長傘のように伸ばしたまま持てるので
再びすぐにさしたいときにも便利です。
持ち手のキャンデイっぽいデザインや、色がいかにもシビラ。
まあ、マイナス面は、折り畳むときかな。12本ありますから。
あと、二段式なので折りたたみとしては大きい。ゆえにバッグの中にすっぽりとはいかない。
でも、ワタシの場合は、そもそもキモノ用、特に歌舞伎座用に買ったのです。
なぜかというと、今の歌舞伎座には、傘置き場が充実してないのです。
地下にちょっとだけ。なのですごく不便で
ほとんどの人は、雨の日、あの狭い座席の下にムリヤリ置くか
もしくは、勝手のわかってる人は、折りたたみを持っていくのではないかと思うのです。
なので、ワタシも、お弁当や飲み物を入れるサブバックの中に入れていきます。

しかし、最近、この傘の良さに気が付いたのか
なぜか、ダンナが勝手に持ち出して使ってることに気が付きました!!
この持ち手のデザインは、男性向きじゃないだろ~~!
うーん。男性向きのデザインで、こういう傘あるかなぁ。。探さないと。

★松嶋屋の夏の巡業公演のチケットがやっと後援会から届きました~~!
はあ、やきもきしました。ヨカッタヨカッタ。
実は心配だったので、自力でも発売当日に昼の部を取ったのですが
20分で電話が通じたのにもかかわらず、取れた席は半分より後方。
はっきり言うと、地元のあのホールは歌舞伎向きのつくりじゃないので
これだけ後ろだと1等席でありながら、1等席の恩恵は皆無です(泣)

で、後援会に頼んだ夜の部のチケットに期待を寄せていたのですが。。。
座席番号を見ると・・・きゃあ~~~!これはスゴイ。
さすが後援会!年会費のもとは十分とれちゃったって気分です。
えと・・・かぶりつきじゃないけど、準かぶりつきです(なんじゃそりゃ)
きゃ~~!眼が合ったらどーしよ~~(こればっかり)

ニザさま、与兵衛の次にすぐ権太・・・って、若い放蕩息子の役が続くので
ずいぶん疲れるでしょうね。。。
からだに気をつけてがんばってほしいです。

あー最近、イチローネタがない!!
だって、中継が少ないんだもん!
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-17 08:49 | 日記

2009年6月12日(金)

仁左サマがゲストの「スタジオパーク」。先ほど観ました♪
一部始終!優しい笑顔の仁左衛門さん。
舞台の、くわっ!と見開いたギョロギョロの眼はいずこ(笑)
それにしても
やっぱり仁左サマ、歌舞伎の取り壊しは残念でならないのねん(泣)
たどたどしくも、ゆっくり丁寧に素直に心のうちを吐露するニザさまの哀しい気持ちが
心から伝わってきました。
なのになあ。時間の関係もあるから仕方ないけど・・・
司会者のアナが話をぱっと切り替えちゃうのがシャクでした(苦笑)
つーか。昔、大阪で歌舞伎は客が入らないからやれなかった・・・って話。
アナウンサーのおねーさん、ちゃんと聞いてましたか?
ニザさまにつっこまれてましたよねー(苦笑)
それとも、さすがに舞い上がっちゃったか?(気持ちはよーくわかる!)

それから!10年前の「女殺油・・・」の花道での与兵衛のあの見得!!
アナウンサーのおねえさんの「うわああぁ~~~!」って叫び。
言っちゃう気持ち、すごくよくワカリマス!
だって美しすぎるもん!背筋ゾクゾクしちゃうよ、あれは!

あと、勧進帳の弁慶の映像!たぶん、去年の4月の公演ですよね。
細身だけどカッコよくて、セリフが隅から隅まで行き渡っているのは、やっぱりニザさまの弁慶。
あーん。もっとお話聞きたかったよ~。

★昨日観た歌舞伎座昼の部
e0152142_0522844.jpg

もちろん目当ては『女殺油地獄』なんだけど
ほかの演目も粒ぞろいで見応えたっぷりでした。
松禄さんの踊りは、相変わらずキレがあって気持ちいいなぁ。
『角力場』の染五郎さんの「つっころばし」!似合い過ぎる(笑)
『蝶の道行』は、なんとも哀しい、独特の空気感が漂う舞踊劇。ひときわ大きな拍手でした。

そして『女殺油地獄』。
歌舞伎の演目って、イヤな幕切れとか、
「へ?これで終わり?」っていう幕切れが結構多い(苦笑)んだけど
その中でも、特に暗ーーくて、気分の悪い幕切れ^^;のこの演目。
なのに
なぜか充実感さえ感じて歌舞伎座を出られるのは、やはりニザさまだから・・・だと思う。
なんだか、ものスゴイものを観てしまった・・・と。

そしてまた、泣いてしまった・・・苦笑
与兵衛の孤独感。そして家族に対する想いが、ああいう裏返しの行動に出てしまって
取り返しのつかないことになってしまう・・・。
もちろん本人が一番悪い。殺人なんてもってのほか。
だけど、愛情をきちんと受けることができないということは
人間の成長に暗い影を落とすものなのだと、しみじみ思ってしまう。
いまにも通じる「家族」のあり方とか、
江戸時代からずっと繰り返してきた、普遍的なテーマが
今、この平成時代でもなお社会現象として大きく陰を落としているなんて・・・
きっと近松門左衛門さんも、あの世でタメ息をついてるかもしれないなぁ。
・・・いいや、「ニヤリ」としてるのかもね^^

そして、ワタシには子どもがいないので、親の気持ちというより
やはり与兵衛自身の気持ちに心をよせてしまう。
自分も家族の愛情に飢えてたから
与兵衛の気持ちが痛いほどわかって、つい涙腺が・・・ね。
e0152142_0512874.jpg

単なるセンセーショナルでキワモノな演技に偏らず
与兵衛の心のままになりきるニザさまの深い魂の演技。
そして、凄惨さだけを押さずに、どこか色香が漂う美しく切ない殺しの場面。
ひとつひとつ切り取って絵にしたいぐらい溜息が出ちゃう。
これでホントに最後なんて・・・信じたくない。
e0152142_0583363.jpg
歌舞伎座一階席の様子。なんとかこの空気間、残してほしい。
今日は三階席。1列目じゃなかったけど、すごく見やすい席で、お気に入り。
大向こうも、少ないながらもすごくヨカッタ。
特に「加賀屋~!」叫んでた方の掛け声。かっこいい!

花道度が高い、この演目。
1階席でもう一度、下旬に見にいくので、
ニザさまの細やかな演技をさらに堪能したいと思います。
また感想を書ければ、書きたいなあ~。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-12 23:53 | 日記

2009年6月11日(木)

腰の病気を患っている父。
まだ車いすには頼ってないけど、会うたびに足腰が弱ってしまって
母の力だけでは足りず、市が派遣するヘルパーのお世話になって数年・・・。

そして、今度は母までが。
数日前。ひょんなことで、大腿骨を骨折。
すぐに入院し、先日、手術も無事終わりましたが、
今度はリハビリが始まります。
先生いわく、残念ながら歩行のレベルは今までのように戻ることはないだろうと。
行く末は、恐らく車いすの生活になるでしょうし
父がああいう具合ですので、母にもヘルパーが必要になってくるのでしょう。

妹もワタシも、通える範囲に住んではいるものの
仕事を抱えつつ一日がかりで行き来すると、家事が後回しであります。
こういうのは、ちょっと精神的にツライ。
ゆくゆく、自分がへばってしまう。。。

今は、両親とも、頭のほうはしっかりしているので
まだまだいいほうなんだと思う。
それにレベルはいろいろだけど、市からヘルパーや介護士が来て面倒をみてくれるのは
何より安心だし、有り難い。
老人食のデリバリーサービスをはじめ、
お金さえ払えば、かなり行き届いたサービスもいっぱいあるし
家族にとってもずいぶん、幸せな時代になったのかもしれない。

けど、「親の介護」という現実問題を
いっぺんにずず~~んとつきつけられて、
ちょっと重くなってしまって、心身ともに疲れてしまった1週間でありました。。。

まあ、どうにかなる・・・・かな。

それより、自分の老後はどうなるんだろ~。
面倒みてくれる子どももいないしなぁ。。。
とりあえず、足腰だけは今からしっかり鍛えておかないと!!!


ええ~~い!
暗い話はここまで!

まずはウレシイこと。
今日、着物を着て最寄りの駅のホームに立って電車を待っていたら
見知らぬ、同世代くらいの女性に声をかけられました。
「とてもステキなので、ジロジロ見ちゃってゴメンナサイね~
でも、着物って絶対おしゃれですよネ~~」
って。同世代っていうのがウレシイ!
久しぶりに着たので帯結びにてこずり汗だくになったし、
雨だったので、ちょっと荷物が大変ではありましたが
この女性のウレシイお褒めのおことばで
そんなのは、どこかにふっとんでしまったよ~♪

今日着た着物。
e0152142_20571427.jpg

ブログでは初お見えかな?
写真では明るめの水色に写ってますけど
実際はもう少しグレイッシュな水色に、細いからし色の縞が入った小紋。
ポリの単衣。梅雨の季節には有り難い着物です。
去年の今頃、相模大野(ローカル!)の伊勢丹のたんす屋で買いました。5000円だったかな。
そして帯は、早々に絽の染めの夏帯。
ベージュの三分紐にグリーンのパワーストーン帯留め。
下には、綿のうそつき二部式で涼しく。
で、先日あつらえたスリーシーズンコートを上に。撥水効果もあるので雨の日もOK。
履き物は、先日H商店でつくっていただいたエナメルの真っ白い草履。
でも行きはかなり雨が降っていたので、雨用の草履を履いて、駅で履き替えました。
雨の日の着物にもだいぶ準備と覚悟ができてきました。ヨシヨシ(笑)

で!もひとつウレシイこと。
久しぶりに歌舞伎座に行ってきました~~。

うきゃ~~~。
ニザさまの与兵衛~~~♪
(続きはのちほど・・・たぶん・・・)
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-11 20:16 | 日記

2009年6月2日(火)

やれやれ。久しぶりの全身じんま疹はやはり強烈であった。
三日間、夜中に格闘して、いたるところに掻きむしった傷跡。
とうとう我慢しきれず、病院へ行って薬をもらってきました。
けっこうキツイんだよね、これ。眠くなっちゃうし、便秘っぽくなるし。
でも、あの痒さがひくなら、文句はいいませんとも。

★きょうの我が家のベランダ。外は夏日の快晴・・・なのに・・・
e0152142_9281744.jpg

5月頭から10月中まで外壁修復工事とやらで、
玄関側もベランダ側もこんなんなっちゃってます(泣)
臭気がある日は窓も開けられないとかで、夏はいったいどうなっちゃうんだろー。。。
今年はエアコン全開かぁ?うーん。やだやだ!
洗濯物もまともに干せないし。
そうそう。そろそろ洗濯機も買い替えたい・・・今度こそ乾燥機付きがいいな!
そしたら、あのワカメみたいなカビは消えるよね(汗)
でも、先立つものがない!(泣)
給付金は自転車で消えちゃったし・・・

★イチロー、昨日も4安打で24試合連続ヒット。
もう少しでサイクルヒットになりそうだったのは、実におしかった。。。
ないよね?イチローのサイクルって。。。
それにしても、朝のニュースでは1-8で勝ってたのに、午後結果を観たら・・・
あーあ。9-8でサヨナラ負けしてやんの。アホマリナー。。。
今日は久しぶりにゲーム中継があるので、25試合連続ヒットを願って・・・
いや・・・ワタシがゲームを見ると負けるのよね。。。
負けるだけならいいけど、記録がとぎれたらシャレになんないなぁ。

★見に行けなかった(というかチケット争奪戦に参戦しなかった^^;)歌舞伎の「俳優祭」
どうやら、ファン情報によると6月26日(金)に放送が予定されているそうです。
NHK教育テレビ「劇場への招待」にて、22時30分~24時45分
ニザさまの「YES!WE CAN!」が聞きたいわぁ(笑)

★最近ちょっぴり気に入ってるテレビ番組。NHKの「ワンダーXワンダー」。
「NHKスペシャル」を、もうちょっと柔らかくしてキュッと短くした感じのつくり。
富山の薬屋の蔵で見つかった本物の国芳の版木から当時の浮世絵の色を蘇らせる特集とか
消える魔球(苦笑)を再現しちゃう特集とか、西本願寺の大規模改修工事とか・・・
思わずワクワクしちゃうような好みのネタがわんさか。
で、次回6月6日(土)はなんと!

「体感!江戸の芝居見物 ~四国こんぴら歌舞伎大芝居~」(ちと重いかも・・・汗)

です!四月に行われた勘三郎さんの公演の様子も紹介されるらしいのですが
こんなカメラアングルで芝居小屋の雰囲気をを盗み見(笑)できるなんて!
6月6日(土)NHK総合にて22:30~23:19です。

<追記>
どうやら今年の四国こんぴら歌舞伎は、「ハイビジョン特集」でも特集が組まれるそうで。
こちらも「ワンダーXワンダー」と同じく、テレビカメラ20台以上を使った映像で舞台を見せてくれるらしい。
勘三郎さんは、メディアを使うのがウマイなぁ~

6月14日(日)BSーhiにて22:00~23:30
「ハイビジョン特集 完全図解 江戸のケレン ~四国こんぴら歌舞伎~」

あ~~。浅草歌舞伎ですっかり、とりつかれちゃった江戸芝居小屋の魅力。
いつか行きたい!!金丸座。

★「陽炎の辻3」。いよいよ半分まで来ちゃったなあ。
今回でとりあえず区切りをつける・・・って、先日の「土スタ」で山本くんも断言してたし・・・
ちょっと寂しい気分になってきたわ。
それにしても、おこんちゃんと磐音さんのツーショット!
頬を寄せるだけなのに、ヘタなラブシーンよりもきゅーんと来ちゃうんだなあ!
それに、二人のなんと綺麗なこと!

そうそう。ワタシが大好きなシーン。もうひとつ。
峰に返した刀を、もう一度カキーンと返すところ。あのアングルのカッコイイことったら♪
おおっ!磐音さんが本気で怒ってる!って、顔がニヤケっぱなし・・・汗
[PR]
by nekodeko2 | 2009-06-02 08:27 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧