ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2009年3月30日(月)

桜の季節だというのに
都内の桜はどこも、まだまだ満開には程遠いなあ。

着付け教室の仲間4人で定例「着物で食事会」決行。
今回はワタシが幹事です。
場所は、OL時代に上司に連れていってもらって以来
とってもお気に入りのレストランの一つ、
ホテル・ニューオータニの庭園にある鉄板焼「石心亭」です。
e0152142_20371831.jpg


今まで家族をはじめ、いろんな人を連れて行きましたが
いずれも、どの季節でも大好評。
夜の値段はとてもとても手が届きませんが
ランチなら、庶民でも手が届くのも嬉しい。
今回も、大満足していただき、ホッと一息でした。

でも。
残念ながら、庭園の桜は二分咲きがいいところ。
ちょっと寂しかったな。
日差しは春の陽気で気持ちよかったのですが
気温も低く
ワタシ、どうやら、風邪を引いた気配が・・・・
明日は早番。早々に寝させていただきます。

あ、今日からのNHK『知る楽』は
作家、松井今朝子さんによる「極付歌舞伎謎解(きわめつきかぶきなぞとき)」
ですネ。
どんな切り口で歌舞伎の世界を紹介してくださるのか!
とっても楽しみです。
録画しておかなきゃ。

本日の着物の写真は、後日アップするかも・・・?
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-30 20:54 | 日記

2009年3月27日(金)

やっとこさ、録画を見ました。
最初はメモをとりながら(メジャーのゲームを見るときは、いつもこのスタイル)
そして、もう一度。今度はとにかく一挙手一投足見逃さず画面に集中して・・・

あ~~~~~~~!!!

なんとスゴイゲームだったんだろ~~!

ちまたで言われてはいたけど
実際に録画を観て改めて思ったわ。
こんなに野球の面白さをつぶさに魅せてくれたゲームなんて、ほんの一握りしかないよ。

確かに、あっと言わせるような幕切れのゲームだったり
息も絶え絶えになるような好ゲームっていうのは、歴史上、多々あるけど

ここまで、野球の面白さをふんだんに至る所に散りばめながら
でも、得点がバカバカ入るような荒れ方もせず
質の高い選手達のファインプレーが随所にあって
最初から最後まで、追いかけられたり追いついたりで揉めに揉めて
そして、最後にはドラマチックな展開が待ってる・・・
こんなゲーム。ワタシは今まで観たことがない!

このゲームを生中継で最初から最後まで観られた人!
あなたは、ものすごく幸せです!!
ああ~。ワタシも観られるものなら観たかったわ!

でも・・・もし観られる状況にあったとしても
ワタシの場合は、何度もテレビを消しただろうなぁ(苦笑)
だってさ。
録画だっていうのに、ものすごく心臓がバクバクしたんですよ。
生なんて、絶対ムリ。直視するなんて絶対にできなかったですよ。
そのぐらいスリリングな展開でしたもん。

一番、楽しめたのは、韓国のファンでも日本のファンでもない
純粋に野球好きでゲームを観た人。
この人達にとって、たまらなく面白いゲームだったと思うな~~。

e0152142_11573195.jpg


とりあえず、感想をひとこと。
これだけはまず書いておきたいなあと。

マスコミや本人の言葉を借りれば
確かにイチローは「おいしいとこ取りした」と言えるんだろうなあ(笑)

あのシーン。録画だっていうのに、大号泣しちゃいましたよ。
そして、こんなにファンをヤキモキさせながらも
最後にはこんなプレゼントがくるなんて!

でもね。
もちろん、あの緊迫した場面で打ったイチローはすごいけど
今回のWBCで、イチローよりも何倍も活躍して勝ちに貢献した選手たちが
必死に守りに守って、攻撃では我先にと大振りすることなく、
まるでイチローのためにつなぎにつないで
最後のゲームの、最高の場面で、
「はい。これ食べて、イチローさんらしさを取り戻してくださいよ!」
と、イチローの前に極上のご馳走をつくって出してくれたみたいなんだもん。
もう!!!なんて素晴らしい仲間たちなんだ!と。

今だから言えることかもしれないけど・・・
イチローが決勝打を決めたことはもちろんだけど
そういう素晴らしい選手たちと一緒に戦って
(残念ながら)最近のマリナーズでは感じることのできなかった
個人の能力はもとより、チーム一体となってプレーする野球の楽しさや
勝ち上がって、さらにチームが結束する悦びを思い起こすことができたってこと。
これこそ
イチローにとっての最高の野球の神様からのプレゼントだったんじゃないかなと。
優勝後に見せたイチローの野球少年のような屈託のない笑顔なんて
ここ数年、メジャーでは絶対に見ることができないものでしたもん。
ファンとしても本当に感謝ですよ。

そしてね。
彼は、キャンプ中でも、アメリカラウンドに行ってからも
誰よりも早く練習場所に来て、バッティング練習に汗を流していたと聞いています。
そうじゃなくても、マリナーズにおいても
仲間はずれにされても「変人」扱いされても、
自分のルーティンを守り、自分を信じて誰よりも練習にいそしんでいた彼に
野球の神様がちゃんとプレゼントをくれたんだなあと思うのです。
スターとか天才とか言われていても、
その土台には一般人には理解できないような並々ならぬ努力や忍耐。
そして、表には出ないような、人へのイチローの感謝の気持ちがあって
それが今回の神様からのプレゼントとして昇華したんだと思うのです。

どんなことでも
並の努力や
ましてや何もせずにラクをして「ごちそうさまでした~~」と言う人がいたなら
「ほんとだよ!」(苦笑)と言いたくなるけど
イチローの「ごちそうさまでした」
の言葉には、笑いだけではない、奥深い含蓄があると思うんだなあ。
「こちらこそ、ホントにホントに、ごちそうさまでした」と
何倍にもして返したくなるワタシなのです。

ほかにも書きたいことはいっぱいあるけど、とてもとても1回では書ききれないわ。
それにウザクなりそうなので(苦笑)
ちょっとずつ小出しにして記していきたいと思います。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-27 23:59 | 日記

2009年3月24日(火)

18時過ぎに帰宅して
パソコン開いて、腰抜かしそうになりました!(苦笑)

だって!
ワタシってば、負けたと思い込んでたんです!
(その理由は後日・・・)

で、イチローが肩を落としてる姿を見たくなくて
帰宅できずに
ひたすら近所のショッピングセンターを徘徊していたのです(アホだ)

はーーーーーーー。
野球の神様って、やっぱりいるんですネ!!

テレビのイチローの嬉しそうな顔見たら
なんか涙がとまらなくなってきたわ。

はあ~~。

とにかく今は言葉が出てこない・・・

ゲームの録画見たあと
また詳しく感想を書きたいと思います。

イチローを信じて応援して、本当にヨカッタ!!!
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-24 18:43 | 日記

2009年3月22日(日)

今年も東京マラソンの時期がやってきました。
今年のワタシはテレビで中継を見ることもなく、一日、仕事。
あーあ。うらやましいなあ。当選した人。
それにしても、ものすごい強風が吹き荒れたマラソン大会。
応援する人もボランティアの人もおつかれさまでした。
e0152142_221067.jpg


★WBC 準決勝 韓国VSベネズエラは韓国が勝利・・・
あーあ。ベネズエラに勝ち上がってもらいたかったのに~~
なんでベネズエラはヘル坊じゃなくてシルバを先発にしたんだろう。
はっきり言ってシルバは日本のプロ野球でやってもギリギリラインだと思うよ。
あんな高めの打ちやすい球を投げちゃってさ。
韓国選手、らく~~にフルスイングしちゃってました・・・苦笑
きっと韓国チームをなめてたんだろうね~

明日も一日、仕事。
お昼には結果が出てるはず。
午後の仕事が楽しい仕事になりますよう!頼むよ、松坂くん&ジョー
そしてイチロー。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-22 22:11 | 日記

2009年3月20日(金)春分の日

最近、うちのこじろうくんは、さびしんぼう。
年をとったのかなぁ。
着付けをするときにも、ピタッと寄ってくる・・・
かわいいんだけどねぇ・・・
ちょっと邪魔なんだよねぇ(苦笑)
e0152142_01555.jpg

四度目の日韓戦。出かけはしなかったけど
録画だけして、
ネットの情報も遮断して
テレビも観ず・・・
そして、2時過ぎ。
もういいかなとテレビをつけると、ちょうど試合終了。
そして!
やった!ジャパン、勝ったんじゃん!!
おめでとう!

しかーし。ドジなワタシ。
時間延長になることを考えずバーコードで予約したため
一番見どころだった8回、9回が録れてなかったんです・・泣
ニュースで観たけど
すごい怒濤の反撃。
稲葉、小笠原、岩村のシブーイ三連打!
そして、その反撃の狼煙をあげたのが
青木の絶妙なドラッグバント!あれは、ホント、素晴らしいよ~!

うーーーん。
残念ながら、イチロー選手が打ったヒットはだめ押しだもんね。
ヒットが出たことはホッとしたけど
手放しでは喜べないのがツライ・・・
できれば、同点の均衡を破るチャンスで打ってほしかったなあ。
でも、ゴロじゃなくて、外野への大きな当たりが出てきたのは
きっと復調の証しなのかも。

ところで、ちょっと気が早いけど・・・
もし決勝に行ったら、ベネズエラとやってほしいなあ!
もう一度韓国と!って声もあがってるけど
もう、飽きたよ。韓国。(苦笑)
5度も戦う相手じゃないよ。お互い力は五分五分って分かってるんだし、
あの国の「恨み辛み」晴らしに、いちいち付き合うことはないですよ。
それより、プエルトリコやドミニカやベネズエラなどの強豪中南米チームとは
前回も1回も戦ってないんだし、今度こそベネズエラ戦は観たいなあ。
ベネズエラには、ヘル坊も、ロペスもいるし、ギーエンもいるし。あ、シルバも。

まあ、その前にアメリカ戦だね。
前回の「ボブ誤審事件・笑」もあるし、絶対に絶対に勝ってほしい。
前回同様、ピービが先発らしいから
イチロー、またカモにして先頭打者ホームラン打ったれ~!
(追記:ピービからオズワルトに代わったらしい・・・。
ガーーン。イチローはオズワルト苦手かも~汗)


幸か不幸か、当日はまた一日中、仕事だから観られないわ。
ある意味ラッキー♪(苦笑)
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-21 00:04 | 日記

2009年3月19日(木)

やったぁ~~~~!

勝ったのね?!勝ったのね?!

実は仕事をしながら、ちょっと、そんな気がしてたのです。
なぜなら、いつもは夕方になると
新聞コーナーが夕刊を読むオジサンたちでいっぱいになるのに
今日は気候がいいにも関わらず、閑散としてたから。
もしかして勝ったから、夕方のニュースに釘付けになってるのかなあとか。

でも、確信は持てなかったのです。
携帯を持ち歩かないから、ずっと情報もないまま・・・
先ほど21時過ぎに帰宅して、パソコンを開けて・・・
飛び上がりました~♪

そっかぁ~~。
イチローも打ったんだね。得点にもからんだし。
プレッシャーをはねのけて、よくやった、よくやった!

キューバに二度の完封勝ち。
そっか、そっか。

じゃあ、これから夕飯を頑張ってつくって
イチローのごとく一番搾りを飲みながら録画を楽しみましょう~♪
おつまみは、大好きなチェダーチーズ味のピースプレッツェル♪
e0152142_21331560.jpg

そういえば。
「イチローをスタメンからはずせ」
って、テレビで言ってた方。
どういう言い訳するんでしょうかねー。

それから、やっぱり、ワタシはゲームを観ないほうが勝率いいみたい(苦笑)
明日は、どこかへ出かけようかなぁ~。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-19 21:33 | 日記

2009年3月19日(木)

あーあ。負けちゃったなあ。
五月蠅い相手応援団を黙らせてほしかったのに・・・
つーか。
相手チームが攻撃のときは、自軍の応援や鳴らしものは控えるのが
応援の暗黙のルールだと思うんですがねー。
それに、またもや神聖なるピッチャーマウンドに太極旗立ててるわ。
どうやら、マウンドを竹島に見立ててるんだとか(苦笑)
あと、韓国リーグ公認(!)で「イチロー暗殺Tシャツ」なるものが売り出されてるらしい。
これは、伊藤博文暗殺になぞらえてるんだとか(苦笑)
それらしいTシャツを着た韓国ファンの姿がテレビに映ってました・・・

なんかなーーーー哀しいねぇ。
マイナス感情でモチベーションがあがるなんて。
純粋にスポーツを楽しめず、負けた相手にもリスペクトする余裕もないなんて。
可哀想な国だなあと思うなあ。

でもね。
だからこそ、そんな国に対してだからこそ
日本には勝ってほしかったのに!
韓国以上に、もっともっと積極的で狡猾でスピーディーなゲームをしてほしかったなあ。
それで勝って、クールにさらっとカッコヨク球場を去ってほしかったのに!んも~~。
はっきり言って、昨日は韓国が強かったんじゃなくて、日本が自滅しただけ。
韓国は強くなったし、オリンピックのチームは強かったけど
今回のチームなら、実力的には日本のほうが上だと思ってます。
でもね。野球ってこんなもの。
弱いチームが強いチームを負かすことだって、よくあること。
ましてや短期戦だし。
これが野球の面白さでもあるし、怖さでもあるし。
負けたら、そりゃくやしいけれど、それが短期戦の野球。
だからこそ、今日のキューバ戦は気持ちを入れ替えて頑張ってほしいです。

それから、いろいろ報道されてますけど
そろそろイチローは目覚めなければいけません。
でも、そんなの本人が一番分かってますって。
相手はイチローに対しては並々ならぬ細心の配球で攻めてきますし
守備だって、イチローのときは普通じゃあり得ない「イチローシフト」なんですもん。
イチローがチームの全てを被ってるんですよ!
それに原監督にも、「オーダーからいつでもはずしてくれ」って
本人は言ってると思いますよ。
実際、前回のときも王監督に言っていたらしいし。

それなのに
まだゲームが残ってるのに時点で
戦犯捜しするマスコミやファンの心理って
ホント、分からんわ。
調子がいいときは、あんなにあげておきながら
「イチローをはずせ~~」って、この変わりよう(苦笑)
頭の中、かち割って見てみたいわ(笑)
つーか。ホントに日本に勝ってほしいのかなあ。
ま、どーせファンっていったって、にわかファンなんだろうから仕方ないか。

幸か不幸か、今日は昼から遅番で仕事。
どうやら、ワタシがテレビを観ていないときのほうが勝率がいいらしい(苦笑)

世の中がどんなにイチローを責めようと
ワタシは応援しますよ!
勝っても負けても、悔いのないプレーを!
GO!イチロー!
GO!ジャパン!
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-19 00:36 | 日記

2008年3月18日(水)

またまた韓国と対戦。
ホント、イチローの言葉じゃないけど
別れた彼にうるさくつきまとわれてるみたい(笑)
何度、対戦すればいいんだぁ!
この際、ガツンとやっちゃってほしいです。がんばれジャパン。

はあー。そして、幸か不幸か、今日は休み。
韓日戦だけは、まともに観る勇気がないんです・・・ワタシ。ミジンコの心臓なんで。
でも、全く観ないとはいかない、複雑なファン心・・・苦笑
先日も、野球に興味のないダンナがいるのを理由に
2画面で、それも野球のほうは、ものすごくち~~~っちゃくして(笑)観ました。
なので、今日は掃除機でもガンガンにかけながら、音声も小さくしてチラ観します。
あ、でも、イチローの打席だけは、
正座して手を合わせて、野球の神様に祈りながら観ます(爆)


★きゃあ~~~

とうとう聖域に足を踏み入れてしまった~~(オオゲサな・苦笑)

e0152142_11542575.jpg


ファンクラブとか後援会と名の付くものに入ったのは
高校生のころ、「ビートルズ・シネクラブ」というファンクラブに入会して以来。
でも、その当時、すでにビートルズは解散していたわけで、
現役の誰かを、こういう形で応援することになるとは!夢にも思わなんだ!
しかも、3月14日に65歳になられたお方ですぜ。
ううん。でもいいの。
ニザさまが、舞台に立てなくなる、その日まで応援しようと心に決めたのです。
嬉しいのは、ニザさま出演の公演は優先的にチケットが用意してもらえること。
これで、販売日に電話を掛けまくる手間が省けます(苦笑)
あとね・・・
ニザさまを囲んでの茶話会・・・なんていうのが年に一度ほどあるらしい。
情報によると、有閑マダムや、「孝夫チャン」とチャンづけでニザさまを呼ぶような
貫禄ある老夫婦・・・なんて方もいらっしゃるらしい。
そ、そんな、ところへひとりで行く勇気は全くもってございません。。。

そういえば、イチローって、公認ファンクラブとか後援会ってないよねぇ。
なんでだろー。ワタシが知らないだけ?
まあ、イチローはなくても別にいいか。

あ、君が代が始まっちゃった。
さあ、そーじ、そーじ。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-18 11:52 | 日記

2009年3月17日(火)

仕事が終わった後、午後から銀座まで繰り出しました。
2日連チャンで銀座は、さすがに疲れた(苦笑)
目的は、松嶋屋主演の映画『Beauty~うつくしいもの~』を観るため。
素朴な、ステキな映画でした~~~
レビューは長くなりそうなので、次回に。

で、下の写真は、昨日の歌舞伎に着ていった道行きコート。
去年の春、もう1年ほど前にネットで見つけたリサイクルもの。
e0152142_11252485.jpg

木々と、葉っぱ?それとも花?
白とピンクの絞り模様が素敵で、ちょっと派手だけど可愛い。
胴裏は、ちょっと色あせて黄ばんでしまってるけど
薄手のテロンとした黒い表生地も好み。
サイズもぴったりで値段も手頃だったので買ってしまったのでした。
e0152142_11255825.jpg

でも・・・、白とピンク・・・っていうのは桜を思い起こすわけで
着付け教室でも、桜柄は年中OKだけど
木の枝や幹とか、散ってる桜とかになると、季節ものになってしまうと聞いたので
3月の一時しか着られないなあと思ったのがアダになって、ずっとしまい込んでいました。
で、今回、存在を想い出して、慌てて着ていったのでした。
うーん。でも写真で見ると、別に桜って感じじゃないですねぇ。
これなら冬を通してOKかも。
ぎゃ。短い長着の袖が見えちゃってるよ~・汗。
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-17 23:25 | 日記

2009年3月16日(月)

三月大歌舞伎の昼の部に行ってきました。
席は三階2列目東寄り。
最初の演目は、WBCキューバ戦を観るためにパス(爆)
で、お昼の幕間をはさんで幸四郎さんの『最後の大評定』をまず観ました。

うーん・・・
やっぱり幸四郎さんはちょっと苦手・・・(ファンの方、すんません)
この方、特有の泣き節がやっぱり鼻についてしまって。
何というか・・・
こんな感情的な大石内蔵助はイヤだなあ・・・と思ってしまったのでした。


次の『御浜御殿綱豊卿』は素晴らしかった~~~♪
ニザさまの緩急自在なセリフ回しの魔法にまたしても掛かってしまったワタシ。
器が大きくて、でも愛嬌のあるお殿様をニザさまが魅力たっぷりに演じて
朴訥とした染五郎さんとの、思わずニヤリとしてしまう応酬は本当に面白かった!
前回観たときは「真山青果の脚本は苦手・・・」と書きましたが
今回、この演目を観て、ちょっと考え方を改めました。
この脚本、スゴイわ~。
そして、この脚本を完全に自分のモノにしてしまったニザさま・・・って感じだわ。
うーん。この演目だけ、時間をつくって、できれば一階席でもう一度観たい!(ムリだろうな・・・)

今回も頑張って着物を着ましたが
なんせキューバ戦を観ながらでしたので、相変わらず着付けがナンですが。
で、以前、仕立て替えした「作り帯(文化帯)」を、今回、はじめて締めてみたのですが!!
e0152142_10533872.jpg
e0152142_1054244.jpg

うわ~~~!!!
作り帯って、本当にラクなんですね~!今さら何を・・・って感じなんですが
長い帯を巻き込む体力や時間の無駄が省けるのは、本当に大きいです。
お太鼓なんて、帯揚げを巻いた枕を入れてランドセルみたいに背負うだけですもん(笑)
いや~~。これほどとは思ってなかったので、すっごーい感動しまシタ!
確かに、ちゃんと手結びで締めることができれば、それにこしたことはないけど
でも着物を楽しむためなら、
もっともっと、つくり帯や2部式帯の存在が認められてもいいと思います!!
そうすれば、もっと気軽に着物を着る人が増えそうな気がするんですよね~。
夏帯は、全部、作り帯にしちゃおっかなぁ~♪

うーん。
しかし、このコーデはイマイチでした。
個人的には、くすんだ色同士の取り合わせは好きじゃないので。
緑色の帯締めも失敗。これなら白い帯締めのほうが良かったなあ。
それにワタシってば、キューバ戦にうつつを抜かして
ひとつ大事なものを着るのを忘れてしまったのです。
・・・ステテコ・・・
まあ、なくてもいいのですが、
ワタシにとっては春夏秋冬、一年中、着物には絶対にステテコが必要なのです。
ないと、どうもスカスカ。太ももはピタピタ。気持ちワルイのだ(笑)
[PR]
by nekodeko2 | 2009-03-16 23:54 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧