ねこでこ茶屋 


歌舞伎と着物とイチローと・・・etc
by nekodeko2
プロフィールを見る
画像一覧

2009年1月16日(金)

温かい日差しにまどろむニャンコ。
e0152142_188139.jpg

外で働くことが決まって
ちょっぴり気になるのが、やはりペットの存在。
ニャンコ自身はどう思ってるか分からないけど
飼い主の心情としては
こういうときは、やっぱり多頭飼いのほうがいいよなあ~と思う。

1匹だと寂しいだろう・・・というより
「ねーねーね~~遊んで~~」とおねだりされても、
忙しいときは、どうしても後回し。
そのうち、あきらめた、こじろうくんが
「ふんっみゃ・・・・」
と、とっても残念だと言わんばかりの声を出して
寝床にトボトボ去っていくのを見ると
本当に申し訳ない気持ちなのである。

その点、多頭だと、にゃんこ同士で勝手に遊んでくれるから
比較的飼い主は楽らしい。。。

ま、いまさら、こじろうくんに仲間を見つける気はないので
あれこれ悩んでも仕方ないのだけど
飼い主も楽をしながら
あきやすいニャンコに満足してもらえる遊びを日々、考えるのは大変である(苦笑)

★6年前、こじろうくんが大けがをして
夜中に近所の個人病院につれていき緊急処置をしてもらったのですが
実はこの先生、後で考えると、ちょっと飲酒してたっぽいのです。
次の日、こじろう君がさらに苦しがっていたので
こじろうくんを譲り受けた里親の方へ電話したら
「ちょっと遠いけど、すぐにこの病院へ行きなさい」
と勧められたのが、錦糸町の谷澤動物病院。
こじろう君が今、五体満足なのは、この病院と院長先生のおかげです。

ところが、2ちゃんねるでも、取り上げられちゃう病院だったのですね。
最近知りました・・・
7年前に病院を独自に調査した方のページをリンクさせていただきます。

探偵ファイル・スパイ日記・・・

確かに、かなりのクセもの院長先生です。
若くて(当時たぶん40代ぐらい)自信満々です。
外車のオープンカーで病院に乗り付けたときは、ちょっとびっくり。
一緒についてきてくれた妹は「かっこいい~~」とか言ってました(アホ)
でも場所が錦糸町なので(苦笑)、オープンカーは妙に目立ちます(苦笑)
そういうところも、近所のやっかみを買うのかな。

それから
基本的には陽気な方ですが
甲高い大きな声で、
指導を守らない飼い主さんにはこっぴどく叱りつけます。
私は叱られはしなかったけど
「どうしてそんなヤブ医者に行ったの!
もう少しで腱を断裂して、足を切るとこだったよ!」
と厳しく言われました。コワカッタ~

以前、新聞に某女優さんのエッセイが載っていたのですが
どなたかの推薦で、この病院に彼女の愛猫を託したそうですが
先生の云うとおりのエサをやらなかったので叱られて
病院の待合室で泣いてしまい、ほかの飼い主さんに慰められたそうです。
でも、猫は無事に元気になったし
結局は信頼のおける病院であったというようなことが書いてありました。
病院名は伏せてましたけど、墨田区の・・・と書いてあったので
すぐにピーンときてしまいました。

病院の雰囲気も
今はやりの、おしゃれでクリーンなイメージからは程遠いです。
どちらかというと、野戦病院みたいです。

でも、ものすごく腕はいい!という評判ですし
私もそう思ってます。
我が家のニャンコも、ものの5分で手術で終わりました。
私も白衣を着せられて、「すぐ終わるから見ていけば」
と言われて、手術を見せてもらいました。
全国からも、口コミでやってくるらしいです。
近所の墨田公園の野良猫も、
ボランティアで無償で去勢手術してるそうです。

ペットを飼う側からすると
こういう先生は絶対に必要なのですが
やはり恨みも買いやすいし、近所とのもめ事も発生しやすいのかな。
ちょっと哀しい。

7年前の情報だし
こじろう君がお世話になったのは6年前だから
今はどうなってるのか分からないけど
問題は少しは解決したのかな。
今でも懐かしくて、ちょっと気になる病院です。
通ってる飼い主さんたちも、みんな優しい方でしたし。

でも、この病院にお世話になるような
けがや病気にはなってほしくないかな。
最後の最後にたどり着く・・・そういう病院です。

谷澤動物病院がんばれ~
[PR]
by nekodeko2 | 2009-01-16 18:08 | 日記
カテゴリ
日記
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧